« だらだら宣言 | トップページ | なんですかおばさん »

2013年12月 9日 (月)

ちいさい『雪猫』

Yukineko_blog 12月13日発売です。講談社文庫

単行本が発売されたのはちょうど1年前。

単行本の装画はタマオの一生が一枚の絵になっていました。
ぐっとこちらを見るタマオの目と赤い傘が印象的でした。
 
一方、文庫本の装画は、物語の魂そのものが絵になっています。
遠くを見つめるタマオの横顔が切なく、胸にささります。
 
自分が書いた小説を装画に教えられる、
という思いがあります。
披露宴のようにお色直しをさせていただき
作家冥利に尽きます。
 
解説は人気の演劇集団キャラメルボックス代表の成井豊さん。
成井さんにお願いした経緯は解説に書かれています。
成井さんの文章は率直で、熱くて、心にドン!と響きます。
 
成井さんはテレビドラマの脚本も書かれていて
『雨と夢のあとに』と『てるてるあした』は
今も強烈に心に残る、画期的な作品です。
尊敬するかたに解説を書いていただき、
うれしい&おそろしい気持ちです。
 
Yukineko_pop  ポップも作っていただきました。
 
ちいさい『雪猫』、クリスマスプレゼントにいかがでしょう?

« だらだら宣言 | トップページ | なんですかおばさん »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

毎日、何かしら悩み事が発生します。
今年はずっと悩んでいた一年でした。

でも振り返ると、私はいつも自分の望みどおりに生きているのです…
高額宝くじに当たるとか派手な強運は持ち合わせてないけど、いつもそれなりになんとかなる、運がいいっていう自信があります。

来年はもっと目の前の幸せを誇りに思って、損得に振り回されず、堅実に生きていきたいなと思います。

来年も良い本に出会えるといいな。今年は猫弁に出会えてラッキーでした。

(*゚ー゚*)今年も残りわずかです。
忙しいお仕事の合間のほっと一息の読書タイム。珈琲を片手にカフェで、薄明かりのベッドの中で、勉強の合間に、、、今年も多くの本を読みました。
近くの図書館で借りた猫弁シリーズは本当にほんわりとした物語ですね。大切なことを教えていただいた、そんな時間でした。
特にお気に入りの人物は、シンデレラシューズの会長さん。
あずかりやさんの、お店の店主さんと同じような魅力を私は感じました。

来年もたくさん本を読みたいですねhappy02
個人的には、百瀬さんより、沢村さんファン、なんですけれどね、、、テヘヘ

はじめまして、

私は猫弁シリーズのファンです。

まだ、文庫本の2冊しか読んでいないので雪猫もぜひ読んでみます!!

猫弁も文庫本がでるのを待ってます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58709095

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさい『雪猫』:

« だらだら宣言 | トップページ | なんですかおばさん »