« ちいさい『雪猫』 | トップページ | いるいる! »

2013年12月14日 (土)

なんですかおばさん

クリスマスも近いです。

夫に欲しいものを尋ねたら「小さな電気ポット」
仕事部屋のポットが大きすぎて電気代が気になるらしい。
 
わたしも欲しいものを申告すべく、考えたのですが、ありません。
欲しいものはあるにはありますが、無理なんです。
 
犬と暮らしたい。でも住居の事情で飼えません。
今、亀と猫を飼っていますが、欲しくて手に入れたのではなく、
縁あってうちに来てくれました。
いてくれてありがとうと思っていますが
犬と暮らす夢もあきらめきれません。
子どもの頃は犬を見れば寄っていったので、
噛まれた傷ものこっています。犬好きの勲章。
 
今も道で散歩中の犬を見かけると
飼い主さんに話しかけたくなります。
名前が聞きたいんです。
種類はどうでもいい。名前です。
 
実際に聞いたことはないんです。
今、東京の道で「その犬のお名前は?」と尋ねたら、警戒されます。
「犬の名前なんですかおばさん」として都市伝説になりそうです。
 
わたしの印象ですが、猫好きの人は話し好きです。
地域猫の世話をしている人は、「この子はポンちゃんて言うの」と
あれこれ話してくれます。
犬を連れている人は、わたしが「かわいい」と言っても、
笑ってるだけで何もおっしゃいません。
きっと犬と自分の世界で満ち足りているのでしょう。
うらやましい!
 
犬は飼えないので、せめて絵を描いて、
自分へのクリスマスプレゼントとします。
 
Mydog_3
 
ところでこちら近所の川なのですが
こんなに立派な看板なのに名前消えてますよ。
目を細くするとうっすら文字が見えます。見えます? ひらがな3文字です。
 
Kawa_2

« ちいさい『雪猫』 | トップページ | いるいる! »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

実家に、「さんぽ(散歩?)」という名の雑種の中型犬がいます。
飼い主のいない犬たちの保護施設からやってきました。
昭和時代(!)なら風雨に耐えつつ屋外で番犬をしていたタフなタイプなので
居間の方から、「いらしゃいませぇ~♪」
という顔をして出てくると、知っていても、毎回びっくりしてしまいます。
ドッグトレーナーをしている従妹にしっかりしつけられているせいかもしれませんが、
いつでもきちんと目を見て人の話を聞いてくれるので、
一緒に暮らしているヒゲの大将にはない、信頼感があります。
・・・そういえば、一番最初に飼った犬の名前、「太郎」でした。
(なんだか、申し訳ない気がします。)

さて、「くろめ!」で、どうでしょうか。

どこかで、聞いたことがあると思ったら、
「河童のクゥ」の石があったところですよね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58753645

この記事へのトラックバック一覧です: なんですかおばさん:

« ちいさい『雪猫』 | トップページ | いるいる! »