« 家具が見た夢 | トップページ | 乙女の大晦日 »

2013年12月29日 (日)

ふぁいといっぱつ

今年一年のお仕事を振り返ります。

3月『猫弁と指輪物語』刊行
3月『猫弁と透明人間』文庫化
4月『猫弁と透明人間』ドラマ放送
5月『あずかりやさん』刊行
4〜5月『八重の桜』お手伝い
8月『通夜女(つやめ)』雑誌掲載
8月『猫弁と少女探偵』刊行
11月『猫とわたしの七日間』(アンソロジー)刊行
12月『明日町こんぺいとう商店街』(アンソロジー)刊行
12月『雪猫』文庫化
 
一番体力的にキツかったのは『八重の桜』のお手伝いと
『猫弁と少女探偵』の創作が重なった時期で、
仕事量がキャパシティ越えとなり、周囲にご迷惑をかけました。
わたし自身、がんばった末に罪悪感で心がへこむという
身もふたもない状態に。
 
来年はこの反省を活かします。
心を平静に保ち、創作に専念することを誓います。
それゆえ、罪悪感は三日以上持たぬ事を誓います。
 
今年最も楽しませてもらったドラマはというと、
まほろ駅前番外地』(テレビ東京)です。
深夜に放送された連ドラで、特に第8話がお気に入り。
黒木華さん怪演!
 
ハードディスクに保存してあり、
一日一回第8話を見るという方法で
創作の疲れを癒し、心に栄養補給していた時期があります。
 
むしゃくしゃしたら、まほろの第8話!
ふぁいといっぱつ、まほろの第8話!
いつかわたしも、まほろの第8話!
 
映画は『はじまりのみち』がすばらしかった。
木下恵介監督を描いたドキュメンタリー映画。
 
多くの名作を生んだ木下監督の生涯を
思い切って1エピソードに絞って描いています。
脚本の決断がすごい。
大成功してるし!
彼は、体の悪いおかあさんを遠い親戚の家へ移動させるのに、
バスを使わず、信じられない方法を選ぶのです。
 
なんでリヤカー!
山越えてますよ!
雨降ってきたじゃん!
おかあさん辛いじゃん!
失敗じゃん!
 
ラストの一瞬のショットで、彼がそうしたわけがわかります。
おかあさんが見たものは…そうかあ!
骨の髄まで映像作家であった監督と、それを支える家族のお話です。

« 家具が見た夢 | トップページ | 乙女の大晦日 »

ドラマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

今年も残すところあと1日です。
私も今年は大掃除をサボり、、、でもすっごく気になってたお風呂だけはカビ取り剤をスプレーしてシャワーで流して。
台所の換気扇も気になるけど… 目線を上にしないように・・
おせちも明日届く予定です^^;
いつもいつも気張ってたらしんどいから、たまにはこんな年末年始でもいーじゃん^^
今年はしんどい一年だったから、来年からはじわじわ上がっていきたい!
消費税増税の前に電子レンジ買い替えたい!
猫弁の続きが読みたい!
亜子も春美ちゃんも幸せになれ!
来年の諸々の豊富?願望?です。
よいお年を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58834922

この記事へのトラックバック一覧です: ふぁいといっぱつ:

« 家具が見た夢 | トップページ | 乙女の大晦日 »