« 雑巾の初夢 | トップページ | 武士の献立 »

2014年1月 5日 (日)

鋭意努力中

みなさまお正月を終え、そろそろ平常モードに切り替わるところでしょうか。

年末年始はテレビで旧作映画がたくさん観られます。
昨日は撮りだめした映画を観まくるという、
めくるめく一日を過ごしました。楽しかった〜
 
『風と共に去りぬ』を久しぶりに観ました。
初めて観たのは中学生の時、やはりテレビで観ました。
翌日学校で、女子の間で話題騒然。
「ビビアン・リーのウエストほっそー」
「ドレスきれい」
「まゆげ非対称」
「やってみ」「できてない」「あはは」
みんなでわいわい、あこがれました。 
 
大人になって見直すと、
「画期的な映画だな」と感心します。
人物造形も構成も突き抜けている。
最後なんて、泣きすがるヒロインに夫が毒づきます。
「おれの知ったことか!」
夫は風と共に去りぬ。
捨てられたヒロイン、「何か手はある。明日考えよう」ですからね。
超大作のラストがこれ。
カタルシス抜きですが、これっきゃない!と、妙に説得力があります。
 
ヒロインは魅力的な悪女(おまけにおばかさん)。
この映画を見ると、悪女になりたくなります。
悪女は美人でないとミもフタもないので、
生まれ変わったらにします。
 
さて、三が日は実家で身内の集まりがあって、
少しだけ顔を出しました。
 

「仕事は? 小説書けたの?」とみなに聞かれます。

「今夜締め切りなんだ」
「今度の新作、どんなの?」
「えーっと」 どう説明しようか考えていると、
「企業秘密かい?」「さわりだけ教えて」と
次々聞かれるのですが、うまく言えない。
「タイトルだけ教えて」と言われて
「えーっとぉ〜」 
 
こんどのタイトル、長ったらしいんです。口がまわらない。
「企業秘密です」とお茶を濁しておきました。
 
「ドラマはどう?やらないの?」と聞かれて、
「鋭意努力中」と答えると(ほんとです)、
「紅白のクドカン劇場みたいなやつがいい。驚かせてくれ」というリクエストが。
 
クドカンみたいに驚かせるシナリオですか。
ならば、
クドカンの観てればいいじゃん!
 
脚本も小説も鋭意努力中。
新作は3月刊行を目指しています。
 
Waffle 体重増加に向け鋭意努力中
 
Tori 鳥さんあなたはかっこいい

« 雑巾の初夢 | トップページ | 武士の献立 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

ほんとだ!鳥!かっこいい!
有刺鉄線なんのその♪
どこにどうやってとまっているんだろう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/58887592

この記事へのトラックバック一覧です: 鋭意努力中:

« 雑巾の初夢 | トップページ | 武士の献立 »