« 一時間のチカラ | トップページ | おーゆき »

2014年2月 5日 (水)

雪と音楽とラベンダー

昨日、父の見舞いのあと、タクシーに乗りました。

ふっと、良い香りがします。ラベンダーの香りです。
そしてオルゴールでしょうか、『いつも何でも』の曲が流れています。
『千と千尋の神隠し』の主題歌です。
 
香りは脳に、曲は胸に、すーっと染み込みます。
外を見ると、雪景色がきれいです。
 
「おかあさん、木が白いよ」
「まあ、ほんと。きれいねえ」
 
父が入院しなかったら、母と雪景色を見ることも
なかったでしょう。
 
いつもは自分で運転しますが、雪なのでタクシーにして、ラッキーでした。
その運転手さんはヘルパーの資格を持った方なので、
病院帰りのひとの気持ちを考えた、おもてなしの心で
香りと曲を用意してくださっているのでしょう。
 
家族が入院するのは初めてではありません。
そのつど、いつも見過ごしていたささやかなことが目にとまります。
たいてい美しくて、たいてい良いものです。
 
 

3月刊行の『イーヨくんの結婚生活』、アマゾンの紹介文に人物表が載ってます。

« 一時間のチカラ | トップページ | おーゆき »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

「銀之助」に、ぐっときました。

自分じゃない人が、病気の時って
いろいろ説明されても、
結局は想像や、憶測に過ぎないような気がして、
本当はどうなのかと、あれこれ心配してしまいます。
その点、自分が病気の時は、よくても悪くても、
自分でわかるから楽チンである・・・
と、ちょっとまえ入院した時、うそぶいたら、
「こっちの気持ちも解れよっ!」と、
自分よりはるかに大きく育った息子に頭上から叱られました。
おどろきました。
病気も、悪いことばかりではないですね。

あっという間でしたけれど、雪景色きれいでした。

あっ、「助」じゃなくて「介」でした・・・
夏目がトラップだった~(>_<)
・・・早く読みたいです。

雪景色見るのはいいもんです。
ただ、翌日の出勤時困ったなぁと思いながら見てました。
でもそんなに積もらず一安心、昨年はアイスバーン化した道でコケたっけ・・・

香りもいいもんですね、ゼラニウムについて前に書き込んだと思いますが、
それが高じて!?(眠る時はゼラニウムですが)最近ボディミストなるものに興味がいって
検索、「フェルナンダ」という日本製のもの購入しました。
これがなかなか良い、香りは色々出ているのですが、今、手元には「マリアリゲル」と
「リリークラウン」2種を入手。
香水は好きな香りでも自分の匂いに酔ってしまう私、これはそんなに強くなく香るし
値段も¥1470とお手頃。気に入っています。香りは和みますね。

新作、楽しみですが、まだ『猫弁』全部読めてません(T0T)

去年、携帯をiPhone5に変えたら
元の携帯のバージョンが古すぎて
なかなか5を使いこなせないまま、
年越し、やっと使えるようになって、
ここへおじゃましたら、なんだか、
大変な事になっているでは
ありませんか!

お父様大事になさって下さい。

私も家族の入院中、ミートボールくらいの雹が降ってきたことがあり、お隣の付き添いの方と拾った経験があります^^;

また、別の入院では、この辺りでは有名な花火大会があり、お向かいの病室にお邪魔して、おじいちゃまおばあちゃま看護師さんたちと観賞しました^^

ご家族が疲れて倒れてしまわぬよう、心軽くお過ごしください。
なるようになるし、なるようにしかなりません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/59076349

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と音楽とラベンダー:

« 一時間のチカラ | トップページ | おーゆき »