« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

飛び出す写真集

わがやにはこんな本があります。

昭和59年発行の写真集。文庫です。
著者名は「岩合徳光」とあります。
有名な動物カメラマン岩合光昭さんのおとうさま。 
 
Iwagoh  うぎゃーっ!
 
わたしは城戸賞をとってから、
映画会社からたびたび声がかかり、企画開発の手伝いをしました。
初めの頃は小説をぽんと渡されて
「映像用のプロット(ストーリー)書いてください」という依頼でしたが、
だんだんオリジナルプロットの注文が増えました。
家族向け動物映画の依頼が多かったです。
恋愛ものが得意なのに(うそ)。
 
参考資料として、この文庫を持ち歩いていました。
ある企画会議でこの本を見たプロデューサーが
「それ、岩合さんの本だ!」と驚きの声をあげました。
「古いね〜」
「あれ? 苗字はそうだけど名前が違う!」
「ひょっとしておとうさん?」
みなで回し見しています。

続きを読む "飛び出す写真集" »

2014年4月25日 (金)

今回はBORDER

連ドラ一話目は全てチェックしたいのですが

最近ドラマの本数が増加しているみたいで、多すぎて見られません。
 
視聴するドラマを選ぶ基準は人によって違うでしょうね。
わたしは脚本家で選びます。
原作が良くても、脚本がダメだとドラマは面白くなりません。
「原作が有名だから」という理由でドラマを選ぶと、がっかり!なんてことも。
 
今回のクールで面白いのは、
木曜9時の『BORDER』(テレビ朝日)。
 
刑事物です。
刑事物と言うと、内部のいざこざ、わめき合いが
描かれがちですが、そんなベタなシーンはないです。
主人公は霊と話せる…という、そこまではアメリカドラマみたいな設定。
霊の証言をもとにどう解決するか。
ここに、見る人の予想を超える展開があります。
よくできてるう!
 
残酷なシーンを見せられるので、お子様にはお薦めしませんが
物語の構造や発想のすばらしさに、ため息でます。
『GO』や『SP』の金城一紀さんの作品。
そういえばすべてタイトルが英語ですね。
でもまだ2回分しか見ていません。
昨日の分は録画したのですが、忙しくて…週末に観ます。

続きを読む "今回はBORDER" »

2014年4月22日 (火)

まだ半分以下

本日、猫弁第一作の文庫が重版されます。18刷です。ありがとうございます。

1月末に昏睡状態に陥り、入院した父。
一時は死の淵をさまよっていましたが、
今はリハビリ専門の病棟で、帰宅へむけて訓練の日々です。
トレーナーを着るのを嫌がり、お気に入りのシャツとベストで
「ご婦人もいるしな」ときちんと髪を整えて、
立つ、歩くの練習をしています。
 
父が入院する少し前、嫁ぎ先の娘が体調を崩し、
わたしは通いでサポートしていました。
父の容態は刻々と変化し、医師からの説明を受けたり、
スタッフの指示で消耗品を補充したりと、家族の役割は大きく、
わたしは娘のもとへ通えなくなりました。
 
娘は病気ではなくおめでたなのですが、
つわりが重く、立つことも食べることも
難しい状態が続きました。
婿殿も会社を休んで介護してくれましたが
お勤め人だし、限界があります。
そこで、娘をうちで引き取ることにしました。
 
そうすれば、昼間は父の病院へ、
うちにいる時間は娘の世話をすることができます。
父と娘がみるみる痩せてゆき、青白くなっていくのを
変わってやることもできず、
娘として母として思いつく限りのことをしてみました。
 
そんな中、『イーヨくんの結婚生活』は予定通り刊行。
でも猫弁完結編は「無理かなぁ」って思いました。
 

続きを読む "まだ半分以下" »

2014年4月18日 (金)

梅子さん

二種類のゲラをチェックしています。

チェックと言っても、書き込んだり入れ替えたり削除したり、
一応、創作です。
でもやはり、何もないところから物語を作ってゆく作業とは
頭の使い方が違います。
 
作家によって違うと思いますが、
わたしの場合、ゲラチェックはたいへん疲れます。
神経がぴりぴりするし、集中力が要ります。
 
物語を作ってゆく過程のほうが、気持ちに勢いがあって疲れません。
集中しようとしなくても、自然と入り込めます。
 
はやく楽しいほうをやりたい。

続きを読む "梅子さん" »

2014年4月14日 (月)

銀座で花見

ともだちが生け花をやっています。

もう30年くらいやっているそうです。
現在、銀座の虎屋さんの2階の喫茶室に飾るお花を
生けていると聞いたので、さっそく行って来ました!
 
Sougetu1
 
桜ですよ、桜!
やった! 花見ができます!
今年見損なった感のある桜、銀座でじっくり見られるなんて!
写真が残念。上が切れてる(わたしのバカ)。

続きを読む "銀座で花見" »

2014年4月11日 (金)

SUGERA

猫弁完結編の素ゲラに目を通しています。

本にする前、活字を組んで内容をチェックする紙の原稿をゲラ(校正刷り)と
言いますが、それを今、校閲のかたに見ていただいてます。
同時にわたし自身もゲラをいただいて、
創作者としてどう直すべきかを考えます。
普通の段取りですと、校閲から戻ってきてから
自分の直しを考えるのですが、今回は慎重に、
あらかじめ直したいところを素ゲラに書き込んでいます。
それを校閲から戻ってきた正式なゲラに
書き写しながら再考する予定。
 
原稿の流れ
電子データ(Word)で創作→編集者の意見を聞き、2〜3回直す→ゲラになる
→校閲(今ここ)→著者校正→編集者→再校ゲラ→校閲→著者校正→編集者→印刷、製本
 
このほかに、
カスヤナガトさんが表紙のイラストを描いてくださり
北極まぐさんが文中のアイコンを描いてくださり、
デザイナーさんが装丁を考えてくださって、本ができます。
 
デビュー作の猫弁。それがシリーズとなり、いよいよ完結。
ラストは第一作の時から頭にあったので
「やっと、このシーンを書けた」という安堵感があります。
寂しさは今のところありません。6月刊行の予定です。
刊行後、寂しくなる気がします。
 
完結編を書くにあたり、過去の作品を読み直し、
わかったことがありました。

続きを読む "SUGERA" »

2014年4月 8日 (火)

よそねこ写真

今日は『イーヨくんの結婚生活』の読者モニター様宛のサイン本を作りに行き、

帰りに写真展を見ました。
岩合光昭さんの『ねこ歩き』池袋東武百貨店で、今日まで。
 
以前、渋谷のヒカリエでもやってましたが、長蛇の列で入れませんでした。
今日は平日だからでしょう、盛況でしたが入れました。
500円と、入りやすいお値段。
 
券がしおりになるってうれしいな。
 
Nekoaruki3
 
うちにも猫がいて、なま猫を日々見られるのに、
わざわざよその猫の写真を見る。
酔狂なやっちゃな、と猫なら思うでしょうね。
 
写真展のフロアでは猫グッズがいっぱい売ってました。
バッグとか、文房具とか、ハガキとか。
「特に猫好きってわけではないし」と
何も買いませんでした。
 
猫を飼っているくせに「猫好きってわけじゃない」と言いたがる人、
よくいますけど、わたしもそのひとりです。
結婚してるけど「男好きってわけじゃない」と言いたいのと同じです。
正直、猫も男の人も好きです。

2014年4月 6日 (日)

四季の中で1番好きなのは春です。 

菜の花、たんぽぽ、シロツメクサ、れんげ、チューリップ、
好きな花が咲きます。
特に桜は大好きで、三分咲きくらいから、眺めていたい。
 
でも今年は気がついたら満開で、
しっかり見ようとする頃にはもう散り始めてしまい、
花びらが風に舞う中を「あーあ」とさびしく歩いていたら
自転車に乗った女性がすれ違いざまに笑顔でわたしに言いました。
「まあ、いいわねー! 桜吹雪ってサイコー!」
 
ハッとしました。
桜が散るのを見て「残念」と思うのと、「まあきれい」と思うのとで、
人生の豊かさが違ってくるなあと。
 
豊かな人に教えられ、わたしの人生も豊かになれるかな。
 
Sakura とぼとぼしてる…
 
明日ひとつ歳をとります。
それを「残念」と思わず「サイコー」と笑えるような、
豊かな1年にしたいです。

2014年4月 1日 (火)

『猫弁』、ハリウッドでリメイク!

本日クランクイン!

タイトルは『Neko-Ben』!
主演はブラッド・ピット! 
相手役はサンドラ・ブロック!
「どちらもイメージに合わない」と原作者が難色を示している。
 
今年の嘘はこれくらいでいいかな?
 
エイプリル・チェリーです。
わたし、桜見てませんね。川見てます。
 
Sanpo_sakura
 

続きを読む "『猫弁』、ハリウッドでリメイク!" »

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »