« 好調な猫弁祭 | トップページ | 富士登山 »

2014年6月20日 (金)

立ちますっ!

24日発売の新刊2冊、見本をいただきました!

まずは猫弁完結編『猫弁と魔女裁判』です。
 
Neko_mazyo  ラストシーンがこの本にあります!
 
そして『猫弁全集』です。ラストシーンはここにもあります。
 
Nekozen1  金の箔押し。えらそー!
 
Nekozen2  立ちます!
 
Nekozen3   
 
ちろっとのぞいているのは、カスヤ ナガトさんのイラストカードです。
素敵カード。お見せしてよいかどうかわからず、隠蔽しておきました。
初版限定の付録です。

カバーをとると「うぉ!」な作りになってます。

Nekozen4

それもお見せしてよいのか編集者さんに確認をし忘れ…

今日はおとなしく隠蔽しておきます。

『猫弁全集』は720gで、本体価格2950円。

『猫弁と魔女裁判』は285gで、1450円。

お肉だとすると、魔女裁判の方がやや上モノ?

でもお肉じゃないんで! どちらもよろしくお願いします。

« 好調な猫弁祭 | トップページ | 富士登山 »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

書店の講談社文庫のコーナーに行けども、
池井戸潤先生の花咲舞さんは、平積みなのに
指輪の大福亜子さんがいない!なぜ?と探し回りましたら、いました
話題の文庫新刊のところに…3列面出しの形跡があれど、
残っていたのは3冊。あわてて1冊持ってレジに走りました。

『猫弁全集』どうか、これ以上見せないでくださ~い、
いや見たいっ!…揺れる乙女心でございます。
このボリューム感、顔で受け止めたらさぞかし痛かろう、と思ってしまいました。
収納場所、書架最上段はやめておきます。
今までで、一番痛かったのは『長くつ下のピッピ ニュー・エディション』岩波書店でした。

大山先生!こんばんは☆
猫弁と魔女裁判と猫弁全集 どちらも今日手に入れました!
そして、一気に読みました。
泣きました!涙が止まりませんでした!
百瀬先生も亜子ちゃんも、七重さんも野呂さんもテヌーも、
書ききれませんが皆みんな大好きです。
こんな素敵なお話を世の中に出して下さってありがとうございます。
一番好きな本です。これからも何度も読み返します♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/59847642

この記事へのトラックバック一覧です: 立ちますっ!:

« 好調な猫弁祭 | トップページ | 富士登山 »