« 猫弁ドラマ再放送 | トップページ | 父の夢 »

2014年6月 2日 (月)

GERA後のMU

ゲラチェックがやっと終了!

今回はゲラが厚かったのでゲラゲラゲラゲラ…
Geragera1
 
送付後、慣例の「無」状態に陥りました。
 
Geragera2
好きなことをしようと思い、
『恋愛小説家』(DVD)を延々見続けました。
この映画はほんと好き。
 
まず字幕で観て、吹替えで観て、字幕で観る…とか
やってます。
 
吹替えと字幕には差があります。
「このセリフは字幕のほうが粋だな」とか
「吹替えのほうが本質的だな」とか
発見があります。
シナリオ書きには勉強になります。
 

先日、兄のもとへ一本の電話があったそうです。

東北のとある図書館からで、
「『イーヨくんの結婚生活』が予約数で第二位になっている」
という、うれしいお知らせでした。
 
兄の知り合いの司書のかたで、
「妹さんですよね」と連絡をくれたそうです。
 
おかげさまでひさしぶりに家族に誉められました!
 
そういえば…本屋大賞はあるけど、図書館大賞ってないのかな。
司書が選ぶベストテン!
ベスト3は昭和の文豪かな?
ハリー・ポッター?
 
本日はこれから映像関係の飲み会です。
映像の仕事は難航してるしお酒は飲めないし
肩身が狭いので肩をすぼめていよう。
 

« 猫弁ドラマ再放送 | トップページ | 父の夢 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっている図書館には館員さんおすすめの本コーナーがあります。
それぞれの担当や、得意分野の本が選ばれているので、
普通になるほど本もある一方で、かなりマニアックだったり、
その分野の本はさわったこともありませーんみたいなものだったり…
1人で選ぶのなら成り立ちそうですが、多数決で選ぶと、どうなんでしょう、
司書によるペストテン。

文豪といえば、『吾輩は猫である』の寒月君よろしく、歯がとれました。
しいたけではなく、目玉焼きでしたが。

ストレスによる免疫力の低下から、さまざまな病気になってます。

どれも命に危険が及ぶものではありませんが、治療費がかさみ、憂うつでますますストレスです。

早く猫弁読みたいな;;

私はドラマは観たことがないんです。「じゅん」くんは勿論大好きな役者さんですし、観たい気持ちは大いにあります。

でもここまで来たら、小説だけの世界観で最後を迎えます。

その後、ゆっくり2Dで観たいと思います。

猫弁までまだ日数がある… どうやって気持ちを持ち直していこう?

司書さんが選ぶ図書館大賞、よいですね!
話題作ではないけれど本当によい本、埋もれてしまった本が見つかる気がします。

本屋大賞も素晴らしい賞ですが、最近は本が売れないこともあって
各文学賞しかり、書店が本を売るイベント、みたいになり始めたのが気になるのです。。。

そういえば、ちょっと前、英国MLAが
「司書が選ぶ 死ぬまでに読むべき本は何か」というアンケートを全国からとり、
1位が『アラバマ物語』(To Kill a Mockingbird)になったという記事を
国立国会図書館のポータルで見たことがあります。(『アラバマ物語』って、日本では映画のイメージのような気が…翻訳本もそんなにいくつもなかったような…)
…さすが、司書という職業が専門職として認められている先進国らしい!
たしか『SHERLOC』の陪審員の中にも司書がいましたよね…
MLAの調査は、おもしろくて、
全国4000人以上の「本の虫」に対して行った
「『読んだ』とウソをついた本のベスト10」という調査もあります。
ちなみに、『アラバマ物語』は、
まだ読んだことありません。「読んだ」とウソをついたこともないです。
「本の虫」の域にも到達してもいないのでした。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/59747366

この記事へのトラックバック一覧です: GERA後のMU:

« 猫弁ドラマ再放送 | トップページ | 父の夢 »