« 白い少年 | トップページ | 試行錯誤してます »

2014年8月22日 (金)

猫弁とわたし

猫弁完結編が発売されてもうすぐ2ヵ月です。

猫弁シリーズはわたしを作家デビューさせてくれた大切な作品です。
終わるために完結編を書いたのではなくて、
ラストシーンが書きたくて、終えるしかなかった。 
後悔はありません。
 
わたしは作家としては2年と少しの新人ですが
半世紀生きてきました。
そのほとんどがクリエイターとしてではなく、
生活する人としての人生です。
猫弁はデビュー作ではありますが、
「ここまでのわたし」の集大成的作品です。
 
わたしは今後も学んでゆきますが、ねっこは変わらないでしょう。
猫弁で掲げた理想も一生ものです。
百瀬のように生きていきたいと思っています。
そして、どんな形になるか、まだわからないけど、
一生、なんらかの形で、猫弁の世界を続けていくつもりです。
映像化も必ず実現させるつもりです。
寅さんみたいに、長く愛される世界であってほしいと願っています。
応援、よろしくお願いします。

« 白い少年 | トップページ | 試行錯誤してます »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

長く永く愛します。
イヤでも愛してしまいます。

生活する人、かぁ。
胸のあたりにグゥッとキました。

明日もがんばれそう♪

『猫弁』に出会ったとき
フィクションの価値を
再発見したんです、わたし。

「猫弁全集」買いました。
池袋の大きな本屋さんで平置きされていました♪
決意のほどしっかり受け取りました。嬉しいです♪♪
寅さんみたいに…、いいですねぇ~♪♪♪
これまでも、これからもずっと応援しています。

猫弁まだ全集買えていないのですが
一冊ずつそろえています!!

初めて猫弁を読んだ時
本を読んだだけでこんなに心が温まるんだ
と感じました。

雪猫もとても感動しました!!

猫弁シリーズ大好きです!!

これからも応援しています!

猫弁シリーズ大好きです。
どういう形でも続編を是非お願いします!!
ずっとずっとお待ちしています。

猫弁の映像化、期待しています。

「猫弁全集」買いました。
だけど、まだ、もったいなくて読んでいません。おしまいの百瀬さんを知るのも悲しいし。

ほんとです。 寅さんのように、ずっとずっと長い物語を期待しています。
お体だけは どうぞ大切にしてください。

去年、友人が猫弁タンブラーを送ってくれました。すごく気にいって同じものを友人に
プレゼントしました。一度、なくしかけた猫弁タンブラー、戻ってきてくれてました。
私の大事な相棒です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/60169958

この記事へのトラックバック一覧です: 猫弁とわたし:

« 白い少年 | トップページ | 試行錯誤してます »