« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

雪猫と猫弁

雪猫』(講談社文庫)、明日付けで重版します。

3刷です。応援ありがとうございます。
 
ドラマ『猫弁〜死体の身代金〜』は、オンデマンドや
ケーブルテレビでも見られますが、DVDも発売されています。
早々に完売し、しばらく中古品が高価格で販売されていたようですが
こちらも重版し、今はアマゾンで定価で購入できます。
 
DVDは権利の関係もあって、音楽が変更されています。
時間は数分ですが、テレビ放送より長いです。
笑えるシーンです。
 
今期、わたしはいろんなドラマを見て、楽しませてもらいましたが
やはり猫弁が最高!と思っています。
 
『猫弁〜死体の身代金〜』『猫弁と透明人間
 
このふたつは奇跡のようなナイス・キャストで、
すばらしい出来上がりでした。
続きができないわけがないと、わたしは思っています。
もちろん、わたしが一番がんばらねばなりませんし
努力を続けています。
応援、よろしくお願いします。
 
今日で9月はおしまい。
いよいよ秋本番ですね。

2014年9月29日 (月)

労働問題

過労死するんじゃないでしょうか?

わたしではなくて、洗濯機です。
新生児がいるうちの洗濯機は過重労働です。
ごうんごうん、のべつまくなし、がんばっています。
 
わたしもがんばって、三役をこなしています。
おかあさんとして、おばあちゃんとして、作家として。
 
創作はいつものペースで進めています。
余白のない生活で、ぼんやりする時間はありません。
新米人間が一ヵ月検診を終えたら、静かな日々が戻ります。
 
まず美容院に行きたい! 5ヵ月行ってない!
髪が跳ね返って、新しいスタイルになっており、
これもアリかなと思ったり。
 

続きを読む "労働問題" »

2014年9月22日 (月)

紅茶野郎

新しいゲームの企画開発の会議に呼ばれた。

という、お門違いな夢を見ました。
 
わたし、ゲームはしません。
負けて平気な人間にはゲームは向いてないんです。
学生の頃、インベーダーゲームが流行っていましたが
どういうゲームか理解もしないうちに流行は去りました。
 
しかし夢ではそれが仕事なんです。発言せねばなりません。
わたしは苦し紛れにこう言いました。
「人格を形成するゲームはどうでしょう」
言ってみると、それがとてもいいアイデアに思えて
鼻高々に説明をし始めました。
 
「誠実とか、勤勉とか、正直とか、漢字2文字の熟語で表せる人格を
闘いながらひとつひとつ手に入れるんです。
怠惰とか悪意とか狂気とか悪い系もすべて、ないよりあるほうが上なんです。
それで、あるステージをクリアした先、今度は悪い系を捨てるんです。
すると聖人ランク、神ランクへとさらに上がっていくんです」
 
夢から醒めたらぐったり疲れていました。
ずいぶん背伸びしてしゃべってましたからね。
 

続きを読む "紅茶野郎" »

2014年9月16日 (火)

非オカーサン

新生児との生活がスタートしました。

3500g以上あったので、新生児室では大きく見えましたが
わがやにくると、さすがに小さいです。
抱くたびに、「ちっさ!」
でも重たい。
本日やや強い地震がありましたが、ちょうどわたしが抱いている時でした。
わたしはオカーサンではないから、手伝う程度ですが
やはりちょっと、緊張しますね。
一ヵ月経ったら、うちを卒業する予定。
 
仕事は少々重なっていますが、気持ちは軽いです。
「生まれるまでに書いておこう」と
8月がんばって創作したら、スイッッチが入ったのか、
6〜7月より速いペースで現在書いてます。
速く書けることが、良品につながるかはわかりません。
でも速い時は楽しい時なので、ストレスは少ないです。
 
昨夜『ペテロの葬列』最終回でした。
主役の人となりがとても好きでしたし
静かな演出、丁寧な話の運びで、夢中で見てました。
続編やるといいなぁ。

2014年9月11日 (木)

ありがとうございます

みなさま、あたたかいコメントありがとうございます。

初孫と対面したあと、なにげなく見上げた空に、月。
あまりにきれいだったのでパチリ写しましたが、
スーパームーンだったんですね。
みなさまのコメントで知りました!
ありがとうございます!
 
だったらもうちょっと良い画像だったらよかったのに。
なんて、欲が出てしまったりして。
 
この夏は臨月の娘と暮らしつつ、
わたし自身も創作に真摯に向き合いました。
先月は短編を一作、今日は長編を一作、書き上げました。
どちらも初稿なので、まだまだこれからです。
みなさまに読んでいただけますよう、
読むに足る作品になるように、
心をこめて育てます。
 
でも今夜だけは。少しゆっくりしようと思います。
チトツカレマシタ!
 

続きを読む "ありがとうございます" »

2014年9月 9日 (火)

ともりました

本日、娘が男の子を出産しました。

命がひとつともることが、どんなにたいへんで
ありがたいことか、あらためて実感。
何を見てもありがとうと頭を下げたくなります。
帰りに見た月がきれいでした。
Tsuki

2014年9月 3日 (水)

輝く記憶

ふと、思い出したんですけど。

『輝け! 隣太郎』というドラマがありました。知ってます?
何年も前です。連ドラです。
今日はネット検索などせずに、
間違ってるかもしれないけど、記憶だけで書きます。
 
当時わたしは生活がたいへんだったんです。
なんでたいへんだったか、放送年月を検索しないので
わかりませんが、くたびれる日々でした。
このドラマはたしか日曜9時。TBS(かな)。
オープニングかエンディングか忘れましたが
隣太郎こと唐沢寿明さんと、その母役の樹木希林さんが
踊り狂うんです。
たしか唐沢さんは真顔で、体だけキレキレで踊るんです。
見てるだけで幸せになれました。楽しかった〜。

続きを読む "輝く記憶" »

2014年9月 1日 (月)

校歌

校歌って、学生時代はふーんと聞き流していますが

卒業して何年も経って聞くと
「こんなに良い歌だったのぉ?」と驚いたりします。
小学校の校歌、中学校の校歌、みんなすてき。
 
わたしは都立武蔵高校出身なのですが、
最近ひさしぶりに校歌を聴いて(youtube)、泣きそうになりました。
情緒不安定なのかなぁ?
 
この高校、わたしの在学中は、のんきな校風で、受験指導はいっさい無し。
「受験のノウハウは代ゼミで教えてもらいなさい」と先生は言いました。
3年の英語の授業の教材はアメリカの雑誌「PLAYBOY」の
コマ漫画のコピーでした。
「妊娠」とか、妙な単語を覚えました。
 
卒業生で有名人は映画監督の是枝さんと、舞踏家の田中泯さん。
田中泯さんは俳優業でも活躍し、たそがれ清兵衛に切られた人です。
 
この高校、数年前に都の意向で中高一貫校になり、脱のんき宣言。
当時の都知事は石原サンでした。高校改変にあたって、
「リーダーを育てる学校にする」という都の方針プリントが配られました。
 
リーダー資質のある子どもを一カ所に集めると
リーダー資質は封印されるとわたしは思うんです。
集団って、そういうものじゃないかしら。
だから主旨自体がおかしいと思うのですが、
まあ、なるようになるでしょう。
 
中高一貫校になったため、校歌が一部変更になりました。
「武蔵〜高校note」のとこ、「武蔵〜武蔵note」になってます。

続きを読む "校歌" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »