« 非オカーサン | トップページ | 労働問題 »

2014年9月22日 (月)

紅茶野郎

新しいゲームの企画開発の会議に呼ばれた。

という、お門違いな夢を見ました。
 
わたし、ゲームはしません。
負けて平気な人間にはゲームは向いてないんです。
学生の頃、インベーダーゲームが流行っていましたが
どういうゲームか理解もしないうちに流行は去りました。
 
しかし夢ではそれが仕事なんです。発言せねばなりません。
わたしは苦し紛れにこう言いました。
「人格を形成するゲームはどうでしょう」
言ってみると、それがとてもいいアイデアに思えて
鼻高々に説明をし始めました。
 
「誠実とか、勤勉とか、正直とか、漢字2文字の熟語で表せる人格を
闘いながらひとつひとつ手に入れるんです。
怠惰とか悪意とか狂気とか悪い系もすべて、ないよりあるほうが上なんです。
それで、あるステージをクリアした先、今度は悪い系を捨てるんです。
すると聖人ランク、神ランクへとさらに上がっていくんです」
 
夢から醒めたらぐったり疲れていました。
ずいぶん背伸びしてしゃべってましたからね。
 
 
わたしは孫を「紅茶」と呼んでます。
娘は妊娠中、つわりがひどくて、紅茶しか飲めなくなった時期があり
やせてゆきました。母として見ているのがあまりにつらく、
娘を痛めつけるお腹の子を「紅茶野郎」と呼んでいたのです。
さすがに生まれたら「野郎」は申し訳ないので「紅茶」にしました。
 
紅茶は、泣いて飲んで出して泣いて飲んで出しています。
たまに「野郎」を付けたくなりますが、がまんします。

« 非オカーサン | トップページ | 労働問題 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

わたしもゲームは全然しないので、よくわかりませんが、
「悪い系を捨てていく」というのが、
なんだかもったいないような気になります。

紅茶くん、だいぶ泣き声も力強くなってきたようで、たのもしいです。
「紅茶野郎」と聞き、香港のアイドル猫「クリーム兄貴」を
思い出してしまいました。

最後の一文に……
ブハッ☆(*> U <*)/〃
と……なってしまった(笑)ウヒャヒャヒャ♪

因みに私もゲームしません。兄がピコピコしているのをボーッと観ているのは好きだったけど。

おやすみなさい

初めまして(__)
私ぶんぶんさんの大ファンです。
ブログ読ませて頂いて、わかったのですが、作品に人柄が出ているのですね~ヽ(´∇`)ノ
猫弁大好きです。あの世界に私も浸りたい(*^^*)
悪い人のいない世の中だったら良いですよね~(-_-;
私、最近怖い体験をしまして、人間不信になりそうです。
今日も猫弁読んで寝よう^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/60350293

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶野郎:

« 非オカーサン | トップページ | 労働問題 »