« ありがとうございます | トップページ | 紅茶野郎 »

2014年9月16日 (火)

非オカーサン

新生児との生活がスタートしました。

3500g以上あったので、新生児室では大きく見えましたが
わがやにくると、さすがに小さいです。
抱くたびに、「ちっさ!」
でも重たい。
本日やや強い地震がありましたが、ちょうどわたしが抱いている時でした。
わたしはオカーサンではないから、手伝う程度ですが
やはりちょっと、緊張しますね。
一ヵ月経ったら、うちを卒業する予定。
 
仕事は少々重なっていますが、気持ちは軽いです。
「生まれるまでに書いておこう」と
8月がんばって創作したら、スイッッチが入ったのか、
6〜7月より速いペースで現在書いてます。
速く書けることが、良品につながるかはわかりません。
でも速い時は楽しい時なので、ストレスは少ないです。
 
昨夜『ペテロの葬列』最終回でした。
主役の人となりがとても好きでしたし
静かな演出、丁寧な話の運びで、夢中で見てました。
続編やるといいなぁ。

« ありがとうございます | トップページ | 紅茶野郎 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

非オカーサンの存在は、オカーサンにとってもコドモにとっても、重要だと思います。

親と一緒になって子(孫)を叱っている祖父母を見ると、悲しくなります。
逃げ場がない…

我が家の非オトーサン非オカーサンは、非がなかった時代は、それは感情的に叱る人たちでしたが、、、
はて? 誰の親? 同一人物?
というほどの豹変ぶり。

あまりの違いに愕然としますが、良しとしましょう。

新米非オカーサンがんばってp(^-^)q

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/60325839

この記事へのトラックバック一覧です: 非オカーサン:

« ありがとうございます | トップページ | 紅茶野郎 »