« もう11月? | トップページ | 猫小説 »

2014年11月 2日 (日)

脚本と脚色

創作に時間をとられてしまって、すべてのドラマはチェックできていません。

このクールで一番楽しみにしているのは、なんと言っても
バカリズムさんの脚本がすばらしい。見習いたい!
 
わたしは脚本家ですから、やはり脚本が良くないと
ひっかかってしまい、楽しめません。
以下のドラマも楽しく見ています。
もちろん脚本が優秀な作品ばかり。
 
 
原作があるものは、厳密には脚本ではなく「脚色」と言います。
日本の映像界はかなりごっちゃに扱ってますけど、
アメリカのアカデミー賞では脚本賞と脚色賞は別です。
どちらも脚本家の仕事です。
上記ドラマの『信長…』と『きょう…』は脚色です。
脚色は独特の技能が必要です。
オリジナルの力があるかたほど、脚色もうまいとわたしは感じます。
『きょうは…』の金子茂樹さんはオリジナル作品も素敵。
コンクール受賞作でデビュー作の『初仕事納め』、すごく面白かったです。
 
このクール視聴率ぶっちぎりの『ドクターX』は見ていません。
今年に入って家族が倒れ、半年間病院に通い詰めたため、
病気関係の話はちょっと……という感じ。
 
ドラマの選択って私生活のコンディションが影響しますね。

« もう11月? | トップページ | 猫小説 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

今朝、テレビを見ていたら佐々木昭一郎監督の名前があがっていて、
あわてて番組情報をチェックにはしりました。
録画予約しながら、うれしさでちょっと涙目です。
中学から高校時代、監督のドラマに夢中でした。

医療ドラマといえば、自分が患者だったとき(もう完治)
自分と同じ状況の登場人物に、お医者様が、
「この病気は治せます」と言っていて、心の支えにしていたことがあります。
リアル世界のお医者様には、なかなか言ってもらえないのですが。
家族と本人とでは、やっぱり違いがあるんだな・・・と思いました。

月曜日、娘と映画を見に行こうと思うのですが、おススメや注目されている映画はありますか?

「きょう〜」は今週見逃してしまいましたが、綾瀬はるかさんがすごく可愛かったようですね(*^^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/60585420

この記事へのトラックバック一覧です: 脚本と脚色:

« もう11月? | トップページ | 猫小説 »