« あやしい職業 | トップページ | 初心のつきまとい行為 »

2014年12月 6日 (土)

ゲーテさんの応用

今年を振り返ってみますと、わたしの2014年は、

世の中の動きが実感できないほど目の前のことに追われて、
自身の無力さにうちひしがれる日々でした。
でも12月に入り、むくむくと元気を取り戻し、
今は創作の幸せ、生きる喜びを感じています。
 
昨日、打ち合わせの帰りに見た銀杏の黄色に感動しました。
「心が開いている時だけ、この世は美しい」とゲーテさんはおっしゃいましたが
「この世が美しく見えるように、心を開いておこう」と思います。
 
心を開いて人と会い、心を開いて創作する。
すると、傷つくことも、喜ぶことも、倍になる気がします。
傷は忘れてしまうという裏技。
 
娘が紅茶(生後3ヵ月)のために作った折り紙のクリスマスツリー
 
Tree
 

仕事が忙しく、娘や孫にしょっちゅうは会えませんが、

打ち合わせの帰りにちょこっと顔を見に行きました。
紅茶もかわいいのですが、娘のがんばりに、胸がいっぱい。
 
子どもたちが笑顔で成長できる社会になるといいなぁ。
おとなとして、がんばらなくっちゃ。

« あやしい職業 | トップページ | 初心のつきまとい行為 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

上の子を出産した年のクリスマスに同じものを作りました!!!
わー…なつかしい~(*^-^*)
勢いよくちょん切ると☆だけになっちゃうんですよね(笑)。
地域の赤ちゃん会などで紹介されることが多いのかな?

その上の子は今はもう小3です。
小1の時、ドラマ猫弁に大ハマりして、
小説の方も読み始めましたが、
1冊をなんとかかんとか読み終わって
さすがに「ちょっと難しかった…」と言っていました。
そりゃそうだ、エルマーの冒険の次に猫弁ってアンタ。

が、今年は小説猫弁にマジハマりしてます。
今日、少女探偵を読了してしまいましたが、
ウチには次の魔女裁判は全集収録のものしかありません。
全集はちょっと字が小さいからなぁ…。
単行本を買ってあげた方が良いかしら。

今のところ一番のツボは
ハンスくんを観察するまこと先生だったようです。
…最終巻を読んだら大喜びしそう(*^-^*)

typhoonな心に
じんわりひびきました。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/60768668

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーテさんの応用:

« あやしい職業 | トップページ | 初心のつきまとい行為 »