« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

怖くて笑えない

今日は目を覚ますと銀世界でした。

どんどん降ってる。大雪注意報とか出ちゃってる。
びびってしまい、打ち合わせを延期してもらいました。
その後30分すると雨に。あーあ。
いろいろ、ごめんなさい。
 
先日『デート』というドラマの楽しさを語りましたが
火曜夜の『ゴーストライター』、これは怖いです。
出版界のお話です。
 
初回、こんなシーンがありました。
若い編集者が新人の売り込み原稿を手に
「いい原稿です。本にしてみたい」と言います。
それを聞いた編集長はデスクに積んである本を床に叩き付け、
「本が売れねえんだよ!」と怒鳴ります。
「作りたい本を作るだと? 売れる本を作れ!」
的なことを叫びます。
 
怖っ!
出版界の末端にいて、たいして売り上げに貢献していないわたしは
自分が怒鳴られたような気がしました。
 

続きを読む "怖くて笑えない" »

2015年1月27日 (火)

すさまじかった!

昨日、月9ドラマ『デート』を見ていた時のことです。

楽しくて、「えー」とか「おっ」とか
発声しながら見ていたのですが
後半、あるシーンでわたしのココロが楽しさのK点超えをして
どーっと涙が流れてしまいました。
 
うれしくて泣く、のは何度か経験済みですが
楽しくて泣く、は初めてかも。
 
ここ最近の鬱屈や疲労をすべて洗い流してくれた
すさまじい笑いをありがとうございます。
誰に言ったらいいかわからないので、ここに書いておきます。
 
笑いが世の中を救うかもしれない。
わたしも人を笑わせたい。
世のため人のため、芸を磨きたいと思います。

2015年1月22日 (木)

実感的相対性理論

わたしは今、故あって相対性理論を理解しようとしているんですけど

途中で「なんか誤摩化されてる」ような気がしてしまい、
つまずいています。
実は過去に何度も挫折しています。 
 
ガリレオがとなえた相対性原理まではわかるんですけど
アインシュタインの相対性理論がしっくりこない。
そういえばアインシュタインと夏目漱石って顔が似てるような気がするけど
気がするだけかな。
 
今日は打ち合わせがありました。
そのときびっくりしたんです。
話していたら信じられないほど時間が経っていて
そこにいた3人全員「ウソ!」と驚いたんです。
1時間は余計に時計の針が進んだ実感。
 
そこで相対性理論に思いを馳せました。
やはり時間の歪みはあるのかも
相対性理論は正しいのかも。
再び理解に励もうと思った次第です。
 

続きを読む "実感的相対性理論" »

2015年1月21日 (水)

失敗した

雪が降って来ました。

窓から眺めつつ、創作しています。
肩こりで首が回らなくなってしまい、
ストレッチしながらヨレヨレ書いてます。
 
楽しみにしていた月9ドラマ『デート
はりきってリアルタイムで見たら、面白すぎた。
失敗した。
録画しておけば、何度も見直して楽しめるのに、
期待が大きかったため、リアルで見てしまい、録画しておらず、
見直せない。
そもそも期待してたんだけど、期待をはるかに超えて面白かった。
毎日見たいくらい面白かった。
 
楽しくて可笑しくて根底に愛がある。
テレビで観たい映像の理想的姿だなぁ。

続きを読む "失敗した" »

2015年1月18日 (日)

じょーず

今日の東京はあたたかかったです。

空がいい顔してました。
最近よく空を見上げます。
空を見ていると、「じぶん、ちょっと困ってるのかな」と
思ったりします。
 
困ると上を向く癖があります。
下を向いてちゃいけない、という気持ちからでしょう。
ちなみに今は、ちょっと疲れてるだけです。
 
先日「頬を打たれたら逃走する」とブログに書いた時、
実は絵も描いたのですが、自己ボツにしました。
ボツ絵を見た夫が「じょーず!」と誉めてくれたので
急に載せることにしました。
 
↓タイトル『逃げるわたし』 審査員評 じょーず

続きを読む "じょーず" »

2015年1月16日 (金)

人参リスト

去年秋から、三作品と格闘してきました。

お正月に一作を脱稿、
そして今日、もう一作を脱稿、
2月9日までにあと一作!
 
そのあと別の課題が待っているのですが
数日は休むと決めて、やりたいことリストを作っとこう。
がんばるための人参リスト。
 
……うーん……
やりたいこと、やりたいこと……
 
へらへらしたい。
ぐにゃぐにゃしたい。
ごろごろしたい。
 
自分の人間性の底を見た。

続きを読む "人参リスト" »

2015年1月14日 (水)

さがしもの

さがしものがあったので、押し入れをあちこち覗いたら

大学の卒業論文が出て来ました。
当時は、大学指定の原稿用紙にインクで書き、
それを製本して提出するのが決まりでした。
大学周辺には製本屋さんがいくつかありました。
 
Sotsu1s_6
 
国語学のゼミにいたわたしは、方言研究をテーマに選びました。
参考文献を教授に聞き、神保町の古本屋さんで
江戸時代の方言辞書を購入。その時の会話です。
 
店主「これ何に使うんですか」
わたし「卒論の資料です」
店主「書き終えて要らなくなったらうちに売りに来てください」
 
Sotsu3s_2
 
貴重な本なのだと気付きました。
でも、値段は高くはありませんでした。
貴重=高い という考えもおかしくて
ものには適正価格があってしかるべき。
良い古本屋さんでした。
結局返しに行かずに、持ち続けてしまってます。ごめんなさい。
 

続きを読む "さがしもの" »

2015年1月10日 (土)

猫の遠慮

お正月はふつうに書いていました。

ケンタッキーでリッチココアを飲んだのが唯一のおでかけ。
おいしかった、リッチココア。
   
1月4日に放送された『わが家』というドラマがすごくよくて、
ひさしぶりに「ああ、ドラマを観た…」と大満足。
 
ドラマの企画ってパッケージで審査されることが多いので、
こういう、派手さはないけど観るとメチャすばらしいドラマが
どういう経緯でできたのか、舞台裏が気になります。
脚本が秀でていて、役者さんも良くって、映像も綺麗だった。
ン年に一作の、奇跡のようなドラマでした。
 
これから始まる連ドラについてはよく知らなくて…。
百瀬さん…じゃなくて吉岡さん出演の『流星ワゴン』(日曜)、
古沢良太さん脚本の『デート』(月曜)、
橋部敦子さん脚本の『ゴーストライター』(火曜)
上記3作は初回をチェックしたいと思っています。
 

続きを読む "猫の遠慮" »

2015年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

2015年。見た目きっぱりとした数字で、気分いいですね。

今年もよろしくお願いします!

昨日、娘から電話がありました。
いつも娘とはメールでやりとりしています。
いきなり電話は珍しく、「なにかあった?」とあせって出ますと
「いや別に…年が明けたから…かけただけ」
 
なるほど。年始の挨拶ですね。
元旦に電話があって「どうしたの?」はないですよね。
わたしに育てられたのに、良識ある人間に成長してくれた。
ありがたいことです。
 
わたしの初夢は、面識のない人間が
わが家でクリームコロッケを食べている。という、おかしなものでした。

続きを読む "あけましておめでとうございます" »

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »