« なんの数字? | トップページ | 猫は抱くもの 見本 »

2015年4月10日 (金)

『猫は抱くもの』特設サイト

東京は冬が戻ってきたようです。雪とか雨とか。

あまりに急激な気温の変化に、おなか台風が到来、
2日ほど安静にしておりました。
1日12時間ほど寝ています。
睡眠って貯蓄できるといいのだけど。
 
さて、今月18日発売の新刊のお知らせです。
『猫は抱くもの』の特設サイトができました!
とてもきれいな、心洗われるようなサイトです。
 
キノブックスさんにお声かけいただいたのは去年の7月。
「生まれたばかりの出版社です」というお話でした。
元気と希望、勇気を与えるきっかけとなる作品を…
という会社のコンセプトをうかがって、
猫弁の第一作(単行本)に収録されている自分の受賞の言葉を思い出しました。
「読むとあたたかい気持ちになって元気が出る。
そんな物語を書いていきたいです」とわたしは語っています。
コンセプトが同じだから、書けるかも。と思いました。
 
第一話を書き上げて送ったのが9月1日。
何度もやりとりしながら、全五話を書き上げました。
ばらばらなお話ではなく、つながりを持ちつつ、独立しています。
登場するすべての動物と人間、植物をわたしはそっと
あたためるように書きました。
 
読むかたに勇気を与える…かどうか自信はありませんが、
わたし自身が書きながら生きる事について考え、
だんだんと生きる勇気のようなものが見えてきたので、
読むかたにも何かしらのエネルギーが伝わるのではと思います。
最後まで読んだら、少し時間を置いて
もう一度読んでいただける…と信じています。
多くの人に読んでいただきたいと願っています。

« なんの数字? | トップページ | 猫は抱くもの 見本 »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

今日、Amazonから「猫は抱くもの」が届きました。早速読みました。第一話1行目から
ドキッ!?クスッ!
読み進むにつれてジュンコワールドに包まれて、1話読み終わった頃には「やっぱり、大好き淳子先生!!!!!」Amazonで予約注文して良った!!!そして、一気に読み終えました。有難うございます。素晴らしかったです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/61418691

この記事へのトラックバック一覧です: 『猫は抱くもの』特設サイト:

« なんの数字? | トップページ | 猫は抱くもの 見本 »