« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

肩のチカラ

土日は好きなCDを聴きながら資料の整理をしてました。

音楽をじっくり聴くのは久しぶりです。
小説を書いている時は、詩のある歌は聴けないんです。
 
わたしはスピッツの曲が好きで、
アルバムはminiを含めると16枚持っています。
初めて『ロビンソン』を聴いた時は衝撃的でした。
新しいものと出会った!しかも普遍的な 新しいもの!
すがすがしく、あたたかい気持ちになりました。
それから……なんと20年も経ってしまった。
 
当時、家庭が崩壊に向かっていたため、
わたしは手に職をつけようと、編集の学校へ通っていました。
 
ライターコースで、インタビュー実習があります。
講師が著名人に質問をし、生徒であるわたしたちはそれを録音し、
後でテープ起こしをして原稿をまとめる、という課題です。
講師の大学時代の学友ということで、
スピッツのヴォーカル草野正宗さんがゲストとして登場。
『ロビンソン』で大ブレイクしたばかりの頃でした。
 
草野さんはシンプルな赤いセーターに濃い藍色のジーンズ。
上から目線の女性講師にツケツケ質問されていました。
同級生ってなぜか女性が「上から」になりますよね。
 
草野さんは物静かなかたでした。
口数は少ないのですが、選ぶ言葉にユーモアがあふれていました。
ブレイクしたことには冷静で、音楽と静かに向き合っていて、
心が清潔そう。歌のイメージと同じです。
 
その後、病める時も健やかなる時もスピッツのアルバムを聴きました。
人生の最も辛い時期に聴き始めたので、当時を思い出したくなくて
しばらく聴けなかった時期もあります。
でもひさしぶりに聴いたら、やっぱりいい。
うれしくなり、元気になり、肩のチカラが抜けます。
 
 

続きを読む "肩のチカラ" »

2015年6月26日 (金)

底的日々。

今月5日に発売された『あずかりやさん』3刷となりました。

いつも応援ありがとうございます。
 
うちのマンションで電気工事が行われることとなり
「9時から12時まで停電となります」という
お知らせがありました。
照明、冷蔵庫、インターネット、クーラーも使えません。
 
わたしは小心者なので何日も前から準備します。
暗いトイレで用が足せるかとか
暗い洗面所で顔を洗えるかとか
シュミレーションし、必要な場所に懐中電灯を設置。
前日は「あしたの3時間をどう過ごすか」
夫に深刻な問題提起をしました。
夫は「9時前に朝食を済ませてしまおう」と言いました。
食事の仕度に電気は欠かせないからで、良識的案です。
 
わたしは何日も考えたので、画期的な提案をします。
「いっそ寝てしまおう」です。
「前日、夜更かしして仕事をし、明け方に寝て、
目が覚める時間には停電解除。これがいいよ」
夫は同意。さて実行に移します。
夜中、お仕事しました。で、明け方に寝ました。
 
この時わたし、「ある事情」を忘れていました。
当日、気付きました。

続きを読む "底的日々。" »

2015年6月24日 (水)

分解日記よろしくお願いします。

10作目の単行本が本日発売されました。

よろしくお願いします。
近所の本屋さんにはありませんでした。
いつか置かれるといいなあ。 
記念に箸置きを(自分で)買いました。
 
Hasioki_m ミィです。
 
Hasioki_s スナフキンは喉が苦しそう。

2015年6月22日 (月)

良い日

今日はひとつ原稿を送り、そのあと郵便局へ。

市内でいくつか所用を済ませながら、
やわらかな太陽光を感じ、ふと心穏やかな気持ちになりました。
こんなに穏やかな気持ちになれたのは久しぶりのことです。
 
ここ2年くらいでしょうか。
やってもやっても終わらない気がして、能力不足を嘆き、
達成感がなく、もやもやした気持ちで過ごしていました。
今日だって何も達成していないのですが、
おひさまを感じ、風を感じ、「明日はわからないけど
今日はいい日だ。ありがとう」と思えました。
幸せというのは感じる能力しだいなのかもしれませんね。
 
そういえばカーネル・サンダースさん。
たまたま側を通ったので「めがねに度が入ってるのかしら」と
確認するために近づいたら、衝撃の事実が!
めがねのテンプル(つる)がこめかみに差し込まれているんです!
痛そう!
驚いたので、レンズの度を確認し忘れました。
 
心にゆとりがあると、発見多し。
良い日です。明日はわからないけど。

続きを読む "良い日" »

2015年6月21日 (日)

きらら7月号

きらら』7月号が発売されました。

福女4話目が掲載されています。やっぱり挿絵が面白い。
 
Quilala_7
 
毎月感想をいただき、ありがとうございます。
連載は初経験ですが、ストーリーが予定からずれて
微妙に変化してゆくので、わたし的にはスリリング。
「この先どうなる?」と作者とは思えぬ心境で
書き進めています。

2015年6月19日 (金)

新刊です

23日発売の『分解日記 光二郎備忘ファイル』です。

装画はカスヤナガトさん、文中のアイコンは北極まぐさん。
編集担当者も含め、猫弁シリーズでお馴染みの方々に支えられてできた作品です。
 
Bunkai_1  にぎやか
 
Bunkai_3 おなじみ、まぐさんアイコン
 
Bunkai_2  猫もいます
 
作家デビューして単行本十作目となります。
じゅう!
主人公の光二郎(75歳)はわたしが長年あたためていた人物で、
彼がいよいよ世に出るのだと思うと、
今はちょっとなんと言ったらいいか、わかりません。
 
天才でも聖人でも悪党でもない光二郎。
受け入れていただけるか不安もありますが、
とにかく世に出してしまいます。
彼に居場所を与えてくださると、うれしいです。
 

続きを読む "新刊です" »

2015年6月15日 (月)

猫の許容

孫の紅茶は生後9ヵ月。

たまに遊びに来ますが、すさまじい勢いで動き回り、
ゴミを見つけたり、コンセントの穴に指を入れようとして
目が離せません。
 
うちには生後11年11ヶ月のいなもと(猫)がいます。
運動能力は紅茶よりもはるかに上ですし
牙も爪もありますので、両者が近づいた時は
わたしは緊張感をもって監視します。
 
紅茶は遠慮がありません。
超高速ハイハイでいなもとを追いかけます。
しっぽと耳が気になるようで、つかもうとします。
わたしがそれをやったらいなもとは容赦なくわたしを罰するでしょう。
しかし紅茶に対し、いなもとは反撃しません。
おとなしく逃げます。
不思議なことに、逃げたあと立ち止まり振り返ります。
まるで待っている、という感じ。
Inakoucha
作家になって3年3ヶ月のわたし。
文章より絵がうまくなっているような気が…。

2015年6月13日 (土)

あずかりやさん、韓国版

Azukari_kankoku おとなりの国、韓国で刊行!

ハードカバーで章ごとに挿絵が入っています。
今発売中の日本の文庫と並べてみます。
日本の装画はあずかりやを外から見ています。
韓国は店内の風景。
 
Azukari_kankoku2
 
どちらもあずかりやさんの世界観を見事に表しています。
あずかりやさんは台湾版もあります。
台湾版は日本の装画と同じ。
 
英語圏はまだあずかりやの良さに気付いてないもよう。
おくれとるなぁ。

2015年6月 9日 (火)

あずかりやさん!

今月5日発売のあずかりやさん、早くも重版となりました!

いつも応援ありがとうございます。
ポプラ文庫です。未読のかたは、ぜひお手にとってご覧ください。
Azukari2suri

2015年6月 7日 (日)

あずかりてん

夕食を食べている時に夫が時事問題について話しておりました。

わたしはぼんやり聞いていたのですが
「きちがい」という言葉が聞こえ、ぎょっとしました。
「放送禁止用語!」とツッコミましたが、
夫は「基地が移設される云々」と言っただけでした。
きちがいせつ…
 
放送禁止用語は放送上の禁止ですから
ふだんの会話で使ってもかまわないわけですが
やはり自然と口にしなくなりますね。
 
もともと放送する側の自主規制であって
法律上の罰則はないはずですが、
シナリオを書く時はかなり気を遣います。
 

続きを読む "あずかりてん" »

2015年6月 4日 (木)

重版&重版

最近いつのまにか夜になっているんです。

「あ、もう9時か」
夕飯まだだけど、先にお風呂に入っとこうと思い、
パジャマを捜すと見つからなくて、着たままだったりします。
 
幼稚園に通っていたころ、上履きがなくて
「ない、ない」と捜しまわり、
先生に「上履きが消えました」と申告すると
「じゅんこちゃん、手に持ってるよ」と言われました。
あの時からずっと自分への不信感が拭えません。
 
さて、文庫が重版しました。
猫弁2(透明人間)6刷、猫弁3(指輪物語)4刷です。
 
Neko23_3
 
4の少女探偵もおかげさまで順調です。
いつも応援ありがとうございます。
 

続きを読む "重版&重版" »

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »