« あずかりやさん、韓国版 | トップページ | 新刊です »

2015年6月15日 (月)

猫の許容

孫の紅茶は生後9ヵ月。

たまに遊びに来ますが、すさまじい勢いで動き回り、
ゴミを見つけたり、コンセントの穴に指を入れようとして
目が離せません。
 
うちには生後11年11ヶ月のいなもと(猫)がいます。
運動能力は紅茶よりもはるかに上ですし
牙も爪もありますので、両者が近づいた時は
わたしは緊張感をもって監視します。
 
紅茶は遠慮がありません。
超高速ハイハイでいなもとを追いかけます。
しっぽと耳が気になるようで、つかもうとします。
わたしがそれをやったらいなもとは容赦なくわたしを罰するでしょう。
しかし紅茶に対し、いなもとは反撃しません。
おとなしく逃げます。
不思議なことに、逃げたあと立ち止まり振り返ります。
まるで待っている、という感じ。
Inakoucha
作家になって3年3ヶ月のわたし。
文章より絵がうまくなっているような気が…。

« あずかりやさん、韓国版 | トップページ | 新刊です »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

こにゃにゃちは(´`)


はい……


恐ろしい程の上達です!!!!!
前の何ともな(>_<)的な絵が好きでした(笑)

いや、ほんまに、猫、賢いんですわ。
うちの、ふだんは切り込み隊長みたいな助六さんも
親子喧嘩の仲裁に入ったりします。
で、なんでか、カプっと、ふくらはぎかまれるのはわたしです。
息子の理不尽さに気づかんかい!!
そこは、まあ、猫ルールなんですね。

わたし、今の仕事に就いて20年近いんですが、
まだ、腹が決まらないというか、(不満はないんです)
求人情報をつらつらと見て「これ、できないわ」というのを、消去していくと
結局、今の仕事とほぼ同じものしか残らないっていうところで、
すごく消極的にベテランになりつつあります。

ウチには、今、ノラ出身の先輩ネコと知り合いの家からやって来た後輩ネコがいます。
先輩ネコは穏やかで思慮深く、後輩ネコはやんちゃで感情豊かな子です。
そして、いつも後輩ネコが先輩を追っかけまわして、最後怒られる毎日です。
それでも、先輩は本当に穏やかで、人間も頭が下がります。
老いもありますが(たぶん、15歳くらい)懐深いというか・・性格ですかね。
後輩ネコは人に噛みついたり、引っ掻いたり平気なタイプなのですが、先輩ノラは
全くなく、人の心も見透かしているようです。
ワタシ自身は、よくイラッとするほうで、でもそれは他人に知られたくない、見栄っ張りなところがあるので、許容広いイナモトさん、素敵です。

…どんどん絵が上手くなってる。。。

って思ったら、JUNKOさんご自身もお感じのようで(笑)。

いなもと、賢いなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/61746248

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の許容:

« あずかりやさん、韓国版 | トップページ | 新刊です »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ