« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

むちゃくちゃぐちゃぐちゃ

Inadesk_2

もうお仕事しちゃダメだよ。

と言いたいのでしょうか、ノートパソコンの上に巨大毛虫。

それにしても滅茶苦茶ぐちゃぐちゃな仕事机ですね。

自分でもきもちわるい。

 

続きを読む "むちゃくちゃぐちゃぐちゃ" »

2015年7月27日 (月)

夏ミスフェア

Natumisu15_4

 
『猫弁』の23刷見本が届きました。
講談社文庫のミステリーフェア『夏ミス』の帯に衣替え。
フェア対象の1冊を買うと、夏ミス下敷きしおりが付いてくるらしい。
下敷きしおりってどんなんだろう?
『分解日記』のチラシが挟まっていました。
 

続きを読む "夏ミスフェア" »

2015年7月19日 (日)

いろいろお知らせ

Quilala201508 きらら8月号です。

 
『福女』5話「おやゆび姫とヒキガエル」が載っています。
毎月あたたかい感想をいただき、ありがとうございます。
 
連載は初めてなのでスタート前は不安でしたが、
いただく感想やご意見がエネルギーとなり
楽しく書くことができています。
 
お仕事が重なり、いろいろ平行していますが
睡眠はばっちりとっています。
少食なので、人から「よくそれで動けるね」と言われるけど、
睡眠で栄養をとってるのかも。わりと丈夫です。
 

続きを読む "いろいろお知らせ" »

2015年7月18日 (土)

やる気の妖怪

Inatirasi

 
いなもとがユニクロを着て固まっています。
 
ユニクロのチラシを背中に載っけたら動かなくなってしまいました。
ずいぶん長い時間、このまんま。
インクの匂いが「猫を固まらせる」効果があるのでしょうか。
 

続きを読む "やる気の妖怪" »

2015年7月14日 (火)

笑い

先週土曜日に映画『女が眠る時』の製作記者会見がありました。

公式レポートはこちら
 
クランクアップ(撮影終了)当日の会見で、
もちろんまだ映画はできてないし、
どんな映画かも知りませんでしたが、
招待状をいただいたので、行ってみました。
 
監督は香港生まれでハリウッドで活躍中、
原作はスペインの小説、
俳優は日本人。という変わった構成の映画です。
会見の初めにプロデューサーから映画ができるまでの説明が
15分くらいあって、それはとても興味深いものでした。
アメリカで作る予定で、英語の脚本があったのに
日本で作ることになったそうです。
 
映画の企画は変形しながらあちこち彷徨い、
ある偶然でふと出来上がる。でもその偶然のためには
地道な努力が必要なのだと感じました。
努力だけではできないのだけど、
努力がないとできません。それは映画だけじゃなくて
すべての仕事がそうですね。

続きを読む "笑い" »

2015年7月 9日 (木)

良否

昨日、NHKのクローズアップ現代を見ていたら…

新国立競技場の建設費が予算を◯億円オーバー…と。
◯のところがマサカマサカの…
心が拒否ってしまい、正確には覚えていないのですが、
852とかなんとか? とにかく
800億超えの予算オーバーって…
国家レベルの事業でそんな重大なミス、有り?
 
しかも維持費がそうとうかかるデザインだそうで。
オリンピック後もじゃんじゃん経費がかかるそうで。
クラクラ。
 
番組の内容を見る限り、オリンピック誘致活動で見栄を張り過ぎて
近未来的なデザインにしてしまい、東京が選ばれてしまって、
「え? ホントに東京で? このデザインでいくのか」と
デザイン決定機関すらびびっているらしい。
誘致活動する人と、実行する人。意識も責任もバラバラな印象。
 
主催側の論調は「今から見直しすると間に合わないから
それでいくしかない」のだそうです。
キャスターの国谷さんは「どうにかならないんですか」と
最後まで納得いかないようでした。わたしも不満です。
 
「引き返せないから間違ってても進む」って
ダムとか原発とか戦争とか、過去にいっぱい痛い目にあってるのに
またくり返すのでしょうか。
 
無駄のないデザインで、安全基準は世界一を目指す。
そういうことじゃだめなのでしょうか。
安全は最も良質なオ・モ・テ・ナ・シだと思いますが。
 
当事者の方々のご苦労も知らず、聞きかじった情報で
正論言っちゃってる自分が今すごく恥ずかしいけど、
オーバーした800億と、震災の復興の遅れのバランスが
悪すぎるように思えてしまいました。
 
 

続きを読む "良否" »

2015年7月 3日 (金)

弱さの底力

とうとう7月になってしまいました。

今月7日にわが家の猫いなもとは12歳になります。
実際はもうなっているのかもしれません。
拾った猫なので正確な誕生日はわかりません。
 
正確な誕生日なんてわからなくても
いなもとは不幸ではありません。
これが人間だったらいろいろ考えてしまうのでしょうけど
猫は状況に対して余計な解釈をしないので、潔く、強いです。
 
わたしは「強さ」にあこがれています。強くなりたくて、
猫弁の百瀬太郎を書きました。
あこがれの存在です。その気持ちは今も変わりません。
でも最近、「弱さ」の底力に希望を見い出そうとしており、
新作では「光二郎とかける」というふたりの
けして強くはない人物を書きました。
 
脳科学的には、能力って、ある分野が欠けると、
別の分野が突出するらしい。
例えば論理性が欠けると、芸術性が高まるとか、あるらしい。
言い方を変えると、論理性が芸術性を抑制しているのでしょう。
 
歴史的に見ても、凄い人って弱い部分を持っているような気がします。
夏目漱石さんとか。
あの人とか、この人とか。
 

続きを読む "弱さの底力" »

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »