« 弱さの底力 | トップページ | 笑い »

2015年7月 9日 (木)

良否

昨日、NHKのクローズアップ現代を見ていたら…

新国立競技場の建設費が予算を◯億円オーバー…と。
◯のところがマサカマサカの…
心が拒否ってしまい、正確には覚えていないのですが、
852とかなんとか? とにかく
800億超えの予算オーバーって…
国家レベルの事業でそんな重大なミス、有り?
 
しかも維持費がそうとうかかるデザインだそうで。
オリンピック後もじゃんじゃん経費がかかるそうで。
クラクラ。
 
番組の内容を見る限り、オリンピック誘致活動で見栄を張り過ぎて
近未来的なデザインにしてしまい、東京が選ばれてしまって、
「え? ホントに東京で? このデザインでいくのか」と
デザイン決定機関すらびびっているらしい。
誘致活動する人と、実行する人。意識も責任もバラバラな印象。
 
主催側の論調は「今から見直しすると間に合わないから
それでいくしかない」のだそうです。
キャスターの国谷さんは「どうにかならないんですか」と
最後まで納得いかないようでした。わたしも不満です。
 
「引き返せないから間違ってても進む」って
ダムとか原発とか戦争とか、過去にいっぱい痛い目にあってるのに
またくり返すのでしょうか。
 
無駄のないデザインで、安全基準は世界一を目指す。
そういうことじゃだめなのでしょうか。
安全は最も良質なオ・モ・テ・ナ・シだと思いますが。
 
当事者の方々のご苦労も知らず、聞きかじった情報で
正論言っちゃってる自分が今すごく恥ずかしいけど、
オーバーした800億と、震災の復興の遅れのバランスが
悪すぎるように思えてしまいました。
 
 

さて、わがやの猫いなもとは12歳になりました。

家族みんな彼を「いな」と呼びます。
「いな!」と呼べば「否」に聞こえますし
猫なで声で「い〜な」と呼べば「良いな」に聞こえます。
良否あわせもつ猫。
 
夜はわたしのベッドで寝ます。
「にゃ」と鳴いてわたしをポンポンと叩き、「来たよ」と教えてくれます。
「おやすみ」と言ってなでると、納得したように
足元へ行って寝ます。布団の中へは入りません。
 
いなもとはわたしに「ごはん」とか「なでて」とか「仕事やめろ」など
様々な要求をし、それが叶わない時に噛みます。
孫の紅茶に対してはなんら要求がないようで、
追いかけられた挙げ句、毛を抜かれても噛みません。
 
思い入れの強い相手を傷つけてしまうのは
人間にもある一面ですね。興味深い。
 
いなもとは長生きしそうですし、わたしの年齢も考えると、
初めてで最後の猫となりそう。
子育ても猫も、二回目からわかるって聞くけど、
わからないまま終わりそうです。
小説は10作書いても書き方わからない。数じゃないのかな。

« 弱さの底力 | トップページ | 笑い »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

新国立競技場の報道は見ていてイラッとします。国会議員だの何だの関わっている人達
は、国民の代表とは全く思えません。そもそも、省エネオリンピック的な話をしてませんでしたっけ・・・。税金上げても国債ばかり増えている現状に、桁違いの箱物建設を納得する国民は皆無だと思います。
我が家のネコは、やはり主にワタシのベットで眠りますが、時折、夜中に目を覚ますと(ワタシが)、我が腹の上でスヤスヤ寝てる事があります。肉布団が良いのでしょうか・・・。肉布団といえば・・朝のTV番組の中で、”ぐでたま(サンリオ異色のキャラ)”のコーナーがあり、目玉焼きになった”ぐでたま”がベーコン布団をかけて「もうちょっと眠らせてぇ~」と言ってました、ちょっとシュールなとこがいいなー。

いなもとさんお誕生日おめでとうございます!!
いなもとさんも、お布団には入らない派ですか。
うちの助六も、基本冬仕様の毛皮らしく、入らない派です。
助六は、たぶん6番目くらいの猫なのですが、
いままでの、どの猫とも、全然違います。(いや、どの猫もみな個性的で)

ちょっと前、『ブラタモリ・奈良編』で、
海外からの使者に国威を見せつけるために
見栄を張った平城宮跡の遺構がとにかくでかい!!
と、案内の先生が解説しているのを見て、
奈良時代から進化してないのね~って、思ってしまいました。

先月、岩手県宮古市の田老で
津波で流された道路の復旧に必要な信号機の調達ができないと、
地元の人が話すのを聞いたところだったので、
なんとも気持ちのやり場がないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/61862305

この記事へのトラックバック一覧です: 良否:

« 弱さの底力 | トップページ | 笑い »