« パンダの姿勢 | トップページ | アート旅行 »

2015年8月27日 (木)

ご褒美

Mado

 
絶景、ってほどじゃないですけど
仕事部屋から空が見えます。曇ってる日に撮っちゃた。
スカイツリーも見えるんですよ。針っぽく。
 
久しぶりに「ここまで進めたい」と願ったところまで
創作が進みました。

疲労回復のために『Laundry』(2001年、日本映画)を観ました。

お気に入りの映画です。DVDを持っているので、何度も観ています。

流れている音楽が素敵。シーンを全部覚えちゃってるから

ヒーリング映像のようにぼーっと眺めます。

小説でも映画でも、好き嫌いは人それぞれで、

味覚の違いと同じですよね。

でもこの映画の悪口は聞きたくないな、と思ってしまう。

半日休んだので、また書き始めます。

来月は文庫の新刊も出ます。9月に入ったらお知らせします。

« パンダの姿勢 | トップページ | アート旅行 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

『Laundry』、どんな作品?と思い検索、「おおっ、コレ見たゾ!」
断片的に思い出しました。窪塚さんの独特なオーラがじわーっと漂うのと、作品の空気感(間というのかな)がリンクした映像だなという印象。窪塚さんの陶酔ファンではありませんが、『ピンポン』や『池袋ウエストゲートパーク』とか、白鳥的優雅さ(多分、水面下で努力があるのだろうけど見えない)の感覚(上手く言えないけど)も持つ、存在感絶大な人だなと思う一方、”勉強してないといって100点取る人”のようなイヤミな雰囲気がないので、面白い俳優さんだなとも感じます。だんだん暑さも薄れつつありますね、作品づくり応援してます(^^)

ホントだ、空!!
(ウチは集合住宅の1階なので全然景色が違う)
そしてたくさんの建物が見えるんですね。

こうやって見えると「…皆がんばってる」とか、
ワケもなくしみじみした気持ちになります、私。
車窓なんかいつもそう。

窪塚さんと言えば、昔、柳原可奈子さんが
「ほんっとにカッコヨクて美しくて、
顔がちーちゃくてサーターアンダギーくらいだった」
って言っていたのを思い出しました(*^-^*)

映画「ピンポン」、面白かったなぁ♪
大倉孝二さんや中村獅童さんもいい味出してたなぁ。
「Laundry」も見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62148432

この記事へのトラックバック一覧です: ご褒美:

« パンダの姿勢 | トップページ | アート旅行 »