« 天井 | トップページ | おおやまさんはにんきがない »

2015年10月 9日 (金)

本を借りた件

わたしが生まれて初めて図書館で本を借りたのは小学校に入るずっと前です。

東京の北区に住んでいて、地元の図書館でした。
ウッスラとした記憶なのですが
「本をタダで貸してくれるとこがあるんだよ」という
口コミ情報を頼りに、友だちとてくてく歩いてゆきました。
 
身分証明書は要らなくて、名前を書いたら貸してくれた記憶なんです。
建物は全く記憶にありません。
道中のワクワク感と、手にした本は覚えています。
『あおい目のこねこ』でした。
絵も覚えています。こんな絵でした。
 
Neko 記憶の絵
 
実際、検索してみると、絵はかなり違っていました。コチラ
当時と絵が変わったのかな?
初版の年を見ると、わたしは新作絵本を借りたようです。
本の内容は覚えてないのですが、
真新しく、綺麗だったのは覚えています。
本を借りた行為そのものに達成感を覚えましたし、
「世の中って優しい」と感じたものです。
 
 

村上春樹さんの高校図書室の読書履歴が公開されました。

本の持ち出しカードを画像でさらすという方法で
報道されたと知り、ショックを受けました。
 
情報をマスコミに提供したのが学校なのか教師個人なのか知りませんが、
学内の個人情報を本人の許可無く公開するって、
アッテハナラナイコトだと思うのですが。
図書室で本を借りるすべての人に疑念を抱かせてしまいませんか。
わたしは嫌です。このユルさ。
 
全然違うけど、
高校時代の体重や虫歯の数がさらされたら
ヤダなあ。

« 天井 | トップページ | おおやまさんはにんきがない »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

『あおい目のこねこ』 だいすきです~、紅茶くんにもぜひ!

村上氏読書履歴公開って・・・そもそも、なんでその記録が残っているの?
学校図書館、利用者管理の仕事きちんとしなさい!!
学校としても、図書館としてもダメじゃん…です。

息子が小学生のころ、個人面談の資料として、
学校図書館の貸出カードを使っていた先生がいました。
読書指導に力を入れていると評判の先生だったのですが、
貸出冊数や、借りている本の内容に言及され
「もっと将来の力になる読書をするように、お母さんからも言ってあげてください」と、
ダメ押しされ、気分は禅問答でした。

ここのところ、ずっと片付けしてるのですが、幼い頃読んだ本たちも出てきました。「ねこのおしごと」など、やはりネコ系が気になっていたよう。「ネコかぶり小学校~」シリーズも出てきました。ついつい片付けを忘れ、読んでしまいます。小学校1年頃は図書館で本を借りるの大好きで(手続きを踏むのが新鮮で)、読める範囲の本を制覇するのが楽しかったな。本を読める環境はとっても”平和”を感じます。文字を読み、紙をめくる、シンプルな動作ですが、脳内では、とてつもない空間を体感している、果てしない想像と創造がある大事なものだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62442758

この記事へのトラックバック一覧です: 本を借りた件:

« 天井 | トップページ | おおやまさんはにんきがない »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ