« 本を借りた件 | トップページ | いたいひと »

2015年10月15日 (木)

おおやまさんはにんきがない

動画に出演しています。

リブラリアンの書架10月号で、『猫弁と魔女裁判』について
語っています。
出演者の、三番目。アンカーです。数分です。口数少ないです。
幸さんのネックレスをしています。
 
わたしは自分の顔を直視するのに耐えられないため
画面をミンティア大にして、見ました。
この大きさはお薦めです。
Mintia
 
今日は調べ物があって図書館に行きました。
つい本に目がくらんでしまい、あちこち手を出してしまい、
「借りても返しに来られないから読んじゃえ」と、
児童書コーナーで腰をすえて読んでしまいました。
誰もいなかったんです、児童書コーナー。
風邪でも流行ってるんでしょうか。
 

『おおやまさん』というタイトルの絵本がありました。

気になって手に取ると、
「おおやまさんは こわいので にんきがありません」
という文が目に飛び込んできて、妙にどきっとしました。
結局はあたたかいお話でした。
 
調べ物は全くできずに帰ってきましたが
いろいろ本が読めて幸せでした。
 
ドラマは『洞窟おじさん』にハマっています。

« 本を借りた件 | トップページ | いたいひと »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

いやミス・・・癒しミステリー・・・。
そっか、猫弁ってミステリーなんだ。
と、改めて。

ああ!洞窟おじさん、観れば良かった~。
何となく重そうで避けちゃいました。

秋ドラマが続々スタートしていますね。
今の所、個人的には「偽装の結婚」が頭一つ抜けてます。
カタルシス得られるラストだといいなぁ。

偽装の「夫婦」だった。。。

『洞窟おじさん』、ふと以前見た場面に、おじさんが若い頃、良い夫婦と出会い、一緒にくらしてくれと言われるも、生い立ちから人をどうしても信頼できなく、山へ戻るところがありジーンとしました。今期ドラマは私も『偽装の夫婦』1話目が大変面白く期待大、『破裂』難いテーマですが期待大、『相棒』新相棒決定につき観察中といったところです。ハマっているものは、シャノアール(フラ語で黒猫という名のカフェ)系列のキャンペーンで、”ふちねこ”(猫版ふち子さん)です、萌えです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62479080

この記事へのトラックバック一覧です: おおやまさんはにんきがない:

« 本を借りた件 | トップページ | いたいひと »