« お尻を頼みます | トップページ | 伸び系のお話 »

2015年11月 9日 (月)

無問題

2日にいっぺん5分の体操で健康維持を図ろうと思っていました。

が、心を改め、7日に6日はやることにしました。
毎日と決めなかったのは
「一回くらい忘れてもモーマンタイ」にしておきたかったから。
もうまんたいっていうのは無問題と書きます。広東語です。
好きな言葉。
 
NHKの『みんなの体操』を録画しておいて
見忘れても体操できるようにしてあります。
で、リズムに乗れるよう、必死にやっておりました。
ら、いなもと(猫)に噛まれました。
Gabu
 
振り回した手がジャラシに見えたようで、
食ってかかってきました。
びっくりしたーーーー!

ツタヤで更新手続きをしたら1つタダになると聞き、

評判高い『セッション』を借りて見ました。
 
びっくりした! 鬼教師が出てくる!
昔テレビでやってたラーメン道とかいう番組を思い出しました。
その道の大家が店主を叱り飛ばすドキュメンタリー。知ってます?
「ただのヒステリーじゃん」
「萎縮するだけじゃん」
「ちぢむよ、心も麺も」
上記三行ごめんなさい私見です。
5分でチャンネルを変え、その後は見ていません。
見ていないので、わたしの文句は正当性がありません。
 
『セッション』ではそれを超えた鬼教師が、
偉大になりたくて彼女を捨てるようなヤな主人公を
叩いて叩いて叩きまくります。
どちらもヤな奴だけど、どちらも楽をしてない。
育てる、なんて生易しいモノではないし、
正しさとか美しさとか皆無。
 
しかしこれ、意外にも面白かったんです。
途中、心臓が止まるかと思ったけど、見て良かった。
でも二度と見たくない。という、不思議な映画。
 
あきらめない限り、挫折は無い。
それはわたしの心に強く響いた。
 
わたしはあきらめが早い人間です。
でも書くことだけは、あきらめられない。
あきらめないように努力しているのではなくて、
られない、ということで、自然体です。
 
『セッション』でドキドキしちゃったので、
『釣りバカ日誌』を二度見して、やっと眠れました。
やっぱ釣りバカ、いいですねえ。

« お尻を頼みます | トップページ | 伸び系のお話 »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

私は最近『ミケランジェロ・プロジェクト』と『先生と迷い猫』を観ました。前者は芸術の価値を問う映画で時に、それは大勢の人命より尊いものにもなり、同時にガラクタにもなる事を深く感じました。後者はラストが勝手な自分の期待と違ってて少し残念、でも温かい話でした。『セッション』は以前、禁断のネタバレ見てしまいました、それでも実際観たらジーンとしそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62645225

この記事へのトラックバック一覧です: 無問題:

« お尻を頼みます | トップページ | 伸び系のお話 »