« 無問題 | トップページ | グラスホッパー »

2015年11月14日 (土)

伸び系のお話

「最近爪が伸びるの早いような気がするんだけど」

「実はわたしもです」
 
一行目がわたし、二行目が夫の弁です。
さあたいへん。
夫婦揃って爪がどんどん伸びる病にかかったのでしょうか。
いやそれはない、と考えたわたしは、
「時の流れを短く感じるようになっているのではないか」
と仮定し、時間の流れと感じ方について意見交換しました。
そうなると当然、相対性理論に話は発展します。
 
わたし、アインシュタインの顔は滅茶好きなんですが
相対性理論についてはちょっと…。
何度もトライしましたがいまだに「だまくらかされてる」感がいなめません。
「その話はしたくないなあ」と会話をやめました。
 
数日後、知りました。
指先に刺激を与えると、爪が伸びやすくなるんですって!
そう言えばわたしたち夫婦は、キーボードを一日中叩く仕事です。
 

キーボード奏者ではないけど、叩きまくります。

だから伸びるんだ。
前より働いているってことだ!
……ということにしておきました。
 
ちなみに爪のお手入れは「短く切る」以外
何もしていません。
 
そう言えば…先日出版社のかたと話していた時
「今後やってみたいことはありますか」と聞かれて
「一度、髪を染めてみたい」と言ってしまったんですが
帰宅後、なんてツマラナイ発言をしたんだろうと猛省。
 
仕事の話をするべきだったし、そうじゃないにしても、
月に行きたいとか(全然思ってないけど)
スケールの大きなことを言えばよかった。
 
30代くらいから、「茶髪にしたい」「金髪にしたい」と
いろいろ思ったんですけど、結局天然色のまま。
もはやめんどくさい。
このまま加齢なる銀髪へ移行するに任せます。

« 無問題 | トップページ | グラスホッパー »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

たしかに!事務系の仕事が多いときには爪、伸びます。
(爪といえば、我が家の助六猫も室内飼いなので、すぐ伸びます。
しかも、ペットショップ出身で、母猫に教えてもらっていないのか、
縄張り意識が皆無なのか、爪とぎも、ほとんどしません。
巨猫なので、勾玉のようになった爪を切るのに毎回苦労します。)

…私、髪の毛は、染めないと、たぶん真っ白です。
転勤のたびに、もう染めないでおこうか迷います。
掟上今日子さんを見たときに、これだ!と思いましたが、実行できずにいます。

爪は人並みの伸びです、お手入れはヤスリと甘皮処理。何かに凝ると支配されるタチなので、凝る爪はやめました。習う前日になると、喉の渇きも忘れ眼が疲れ気分悪くなっても”止められない”(いや、病んでる)絵は一応、続けています。やってみたい事は”デコパージュ”、でも自分用に試作後、友達2人に布製のコインケースにソレをほどこし、今日アメちゃん入れてクッキーと共にあげてみました、なので遂行済み、スケール小さい、友人は海外行ったり挑戦したりスケール大きく、へ~と異次元の話を聞く私です、でも、チマチマしたことに支配されるのが私の居心地いいことみたいです。髪の冒険はナシ、友人に緑に染めた子の大胆さにド肝をぬかれた事アリ。

コメントは、久しぶりです。おじゃまします。

私も、髪を死ぬまでに一度、金髪とかにしてみたいと思っていました!

そんな日が来るでしょうか。なにか、きっかけがないとできないかもしれないですね。
「あ、結局、金髪にすることはなかったな」とこの世を去るときに、ふと
頭をよぎるのかもしれません。

ではでは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62664136

この記事へのトラックバック一覧です: 伸び系のお話:

« 無問題 | トップページ | グラスホッパー »