« 青春の影 | トップページ | 脳本 »

2015年12月23日 (水)

いぶいぶも淡々

怒濤の勢いで今年が減ってゆきます。

会社にお勤めの場合、今週いっぱいでお休みに入る方が多いのでしょう。
むしろこれからが忙しい方もいらっしゃるでしょう。
郵便屋さんとか。
 
わたしはというと、淡々と書いています。
日々、書いています。
 
脚本や小説を勉強中の方から、
「脚本と小説ってどう違いますか」とか
「どちらがたいへんですか」と聞かれることがありますが、
どちらもたいへんです。
 
ただひとつ、向き不向きがあるとしたら、
くる日もくる日も己の文章と向き合い、
そのことを苦痛と感じない人でなければ
小説家を続けるのは難しいかな…と思います。
生産する文章量は、脚本とは比べものにならないですから。
 
今日は一歩も外へ出ていません。
夕方、郵便受けを覗きにマンションの一階に降りたとき、
エレベーターに同乗した住人のXさんから「外は寒いよ」と教えてもらいました。
「明日は雨みたい。クリスマスだけどね。まあ、わたしにはもう
関係ないけどね、クリスマスは」とおっしゃるので
「わたしにも関係ないです…」とつぶやきつつ、
「あ、そうだ! 明日はクリスマスなんですね!」と叫んだら
「なーに言ってんの!」とXさんに笑われました。
 
冗談だと思われたみたい。
まじ、だったんです。
 
今日はクリスマス・いぶいぶ。
いぶいぶも淡々と書くだけ。

« 青春の影 | トップページ | 脳本 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

勤め人なので、すす払いやら、もうすぐ仕事納めやら、わりとしっかり年末しています。
でも、我が家にサンタクロースが来なくなってしばらく経つので、
クリスマスとは、虚をつかれました。(変な言い回しですが)
なんだか、肩の荷がおりたような反面、
幼かった息子の「星をください」や「虹をください」の、
サンタクロースへのお願いが懐かしいです。

この寒さ、どうかご自愛のほどを、よいお年を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/62923991

この記事へのトラックバック一覧です: いぶいぶも淡々:

« 青春の影 | トップページ | 脳本 »