« ばらんばらんの魅力 | トップページ | がっかりした件 »

2016年1月20日 (水)

ガンバ!

風邪があとを引いて、声変わりしました。

元気になろうとテレビ体操を全力でやったら筋肉痛になりました。

連ドラは今のところ以下を見ています。
『真田丸』NHK(日)
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』フジ(月)
『わたしを離さないで』TBS(金)
『逃げる女』NHK(土)
 
『いつかこの恋を…』はドラマ全盛期の頃の匂いを感じました。
次にどう転ぶかわからないつかみどころのなさが魅力です。
時間を延長していたので、テレビをそのまま流していたら
SMAP生放送謝罪会見なるものがいきなり始まって
びっくり!
 
一週間前、NHKニュースで「解散か?」と聞いただけで
途中経過をよく知らないわたしには
誰に何を謝っているのかわからなかった。
解散するのかしないのかもわからなかった。
痛々しくて見ていられなかったし、
つらい気持ちになりました。
 
情報は組織により作られるものだから、
真相がどうとか考えるのはやめました。
ただ「ガンバ!」って思っていようっと。
 

あれれ?

ガンバとか言ってるバヤイじゃなくて、今月中の創作予定がぎっちぎち。

自分にガンバ!

« ばらんばらんの魅力 | トップページ | がっかりした件 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

最近「謝罪」が多すぎて、よくわからないことが多いです。
その他、「持論」とか、「苦言」とか「号泣」という表現も巷にあふれていて
えぇっ?!その言葉、本当にそういう状態の時につかうのかなぁ?と気になって
辞書を引いてしまうこともあります。

とりあえず、あんまり細かい芸能情報は、いらないかなぁ・・・と思ってしまいます。
それから、ドラマのNG集もいらないかなぁ
・・・なんだか胃のあたりが落ち着かなくなってしまうんです、これは。

 今年は、どんな大山作品にであえるかな・・・心待ちにしています。
どうか、ご自愛ください。
わたしは、今、締切がせまった仕事を前に、
切に、ドラえもんか、ハクション大魔王の出現を願っているところです。
わたしも「ガンバ」です。
・・・「ガンバ」で、ネズミを連想してしまいました。(小学校図書館の思い出?)

『わたしを離さないで』見ました。とても重いテーマで心がズシンとします。最近、TVで再生医療の現状について、知る機会がありました。心臓疾患の患者からの臨床データを追う場面では、IPS細胞から自己組織を増殖してシート状にして、心臓に貼り機能回復させる、ということを行っており、歩くことすらシンドイ人が、通常の生活を取り戻す、成功例が挙げられました。スゴかったですが、治療を待っている患者は既に約100人、年間10人ほどの手術だそうで。他の臓器や眼についても実用を目指しているそう。将来”死なない人間”って現れるのだろうか?と
こちらも深く考えさせられました。

ご無沙汰しております。

おくればせながら、「猫は抱くもの」を読みました。
「悪意は幼くてつまらないもの」に共感するとともに励まされました。

まだまだまだまだ、人生悩み中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/63090964

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ!:

« ばらんばらんの魅力 | トップページ | がっかりした件 »