« 阪本監督 | トップページ | 29日のいなもと »

2016年2月24日 (水)

64

古い記事にコメントをいただき、

それをきっかけに、自分が作家デビューする前の文章に触れ
ああわたし、ずっと同じような文体で同じようなことを
書き続けているんだなあと気づきました。
 
今年は順調にゆけば単行本が三作刊行される予定ですが
なんせわたしのことですから、
一作書き終えると意識がリセットされて
「一度も小説を書いたことありません」状態に陥り
「さあどうやって書くのだろう」と四苦八苦の毎日で、
「絶対三作出る」とは言えません。
「絶対四作は不可能」これだけは自信を持って言えます。
 
さて今日はひさしぶりに試写会に行きました。
 

マスコミ試写会です。

前編後編に分かれていて、それぞれ約二時間。

1日で見られるのですが都合により本日は前編だけ見ました。

面白かったです!

テレビドラマを見ていたので筋はわかるんですけど

知ってても尚はらはらするし、知ってるからこその感動もあり、

二時間があっという間!

東宝の試写室がいっぱいで、別室でも同時上映していました。

マスコミ試写会って、よい映画は混みます。

試写なのに既に前評判ってあるんですねぇ。

面白い映画を見ると脚本書きたい!と思う。

去年だって一昨年だって書いてないわけじゃないんですけど、

仕事としてうまくいっていません。

でもあきらめません。

絶対書くことをやめない。これだけは自信を持って言えます。

後編は来月見ます。

« 阪本監督 | トップページ | 29日のいなもと »

シネマdeぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/63254803

この記事へのトラックバック一覧です: 64:

« 阪本監督 | トップページ | 29日のいなもと »