« ポスカの白 | トップページ | 馬鹿物語 »

2016年9月26日 (月)

こつこつおばさん

苦手だと遠ざけてたのに、急に親しくなるってことがあります。

わたしの場合はドライヤー。
大きな音と熱風が苦手なわたしは
50年間自然乾燥派でした。
(派って言ってもそんな怠け者はわたししかいない?)
 
髪を洗って、タオルでちょっとふいて、
あとは家事や創作や食事をしていると
髪が細いせいか、いつのまにか乾いています。
多少しめってても、気にせず寝ちゃっていました。
 
50歳を過ぎた頃に、「濡れたままは髪によくない」と
美容院でドライヤーを担当してくれる人が教えてくれて
「じゃあ、家でもドライヤーを使ってみるか」と
重い腰をあげました。
ドライヤーは娘が買ってくれて、その日から使っています。
たしかに髪が元気になったみたい。
 
夫にも「遠ざけてたけど、急に親しくなったこと」があるようです。
スキンケアです。
夫は脂性で、石鹸で顔をごしごし洗います(あーあ)。
あまりに脂が浮く時は、古い新聞紙を顔に押し付けてる(恐怖!) 。
スキンケアとは程遠いグータラ男児でしたが
還暦を過ぎ、皮膚が悲鳴をあげて顔面崩壊しかかり、
やむなく化粧水やクリームを使うようになりました。
 
人生後半にスキンケアに目覚める男性が多いようで
「スキンケアおじさん」と呼ばれるそうです。
美容というより、健康のためですね。

毎日毎日、こつこつ創作しています。

人生の後半にこんなに打ち込むことがあるなんて
ありがたいことだと思っています。
まあでも、人生の前半も、こつこつと生きてきました。
その時その時、目の前のことをやってきた。
同じことがずっと続いているだけ。
わたしもそうだし、みんなそうですね。
特別なことではありません。
 
さっき冷蔵庫を開けたら、ほぼ、カラ。
めずらしく夜は外食しようと思います。
シャバの空気はうまいかな?

« ポスカの白 | トップページ | 馬鹿物語 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

コツコツ、、やめました、なんて白髪トリートメントです、部分的に白髪が増えてきたので気になって使ってたのですが、ちょっとサボったら、もっと増えた!ガーン。ネットみると、白髪染めて増えることアルアルが沢山で、更にガーン。分け目でまだ隠れるので、隠れるうちは隠そうと決めた次第です 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/64259607

この記事へのトラックバック一覧です: こつこつおばさん:

« ポスカの白 | トップページ | 馬鹿物語 »