« 念のための失敗 | トップページ | 誤魔化せてないかもしれない »

2016年11月19日 (土)

まわりません

首が回らなくなったんです。

左には回るけど、右を向けない。
下は向けるけど、上を向けない。
数日前のことです。寝違えとかじゃなくて
ぶつけたとかでもなくて、ふいにそうなりました。
 
初めてのことではないんです。
以前にもこういうことがありました。
半年以上そういう状態が続いた時もありました。
書くことはできるので、病院には行きません。
 
寒さとか姿勢とか原因はひとつではないと思いますが
主たるものはストレスだと思います。
父が倒れた時も、わたしの首は動かなくなりました。
回らぬ首で病院通いをしました。
今回はたぶん創作の難航です。
 
第一章を書くのにすごく時間がかかってしまい
なかなか二章へ行けない。
「できた」と思っても翌日には書き直し。
毎日毎日第一章。振り返ってばかりでした。
 
首が回らなくなったのは、「後ろを振り返らずに前へ進め」という
神の教えかもと思い(神なんか信じてないくせに!)
二章へ進むことにしました。
同時にストレッチ、体を温めるなどせっせとリハビリしています。
ちょっとよくなってきた感じです。
 
 

『分解日記』の続編です。

こう書いてしまうことで、自分にプレッシャーをかけています。
 
チャレンジしたいんです。
シリーズだけど、シリーズだからこそ
新しい書き方ができるんじゃないかと
模索しています。
失敗してもいい! アイデアを出し切りたい!

« 念のための失敗 | トップページ | 誤魔化せてないかもしれない »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

えーと、大山先生に、ウチのバカ息子の話をご紹介したいのですが、長くなってしまいそうです。

ま、とにかく、バカ息子はとんでもなくバカ息子で、明日もワケ分からんチャレンジをするため、私をアッシーに使うようです。

親は呆れたり苦々しく思ったり、周囲に愚痴ったりしながら、それでもかわいい我が子。馬鹿馬鹿しくても、失敗しようとも、楽しそうにやりたいことをやってる我が子を見守り協力するしかありません。

大山先生にも、たくさん、見守ってくださる人がいると思います。
紅茶くんも自分にできないことなどないと
日々成長されてることでしょう。
ホント可愛い盛りでしょうね(*^^*)

神様って、本当にいるかも…と
思う瞬間がたまにあります。
良い意味でも、悪い意味でも。
神様なんて信じていないはずなんですけど、わたしも。

神様、私も何か信仰はしてないのですが、自分だけの神様ってものはどこかで信じています、都合いいかもしれないですが。でも居ると思います。
あと、腕が上がらなくなった事はあります、〜肩かな?仕事で固まった姿勢で思えば腕を上げる動作を通勤のつり革ぐらいしかしてなかった、身体の仕組みは凄いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/64514994

この記事へのトラックバック一覧です: まわりません:

« 念のための失敗 | トップページ | 誤魔化せてないかもしれない »