« 銀座メランコリー | トップページ | 週刊朝日 書いた人 »

2017年4月 2日 (日)

嘘を忘れた

痛恨のミスです。

きのうが4月1日だということに、今日気づきました。
 
毎年恒例の「ブログでエイプリルな嘘をつく」をし忘れました。
たぶん今、実生活で嘘をつきすぎているからだと思います。
 
今月、締め切りが3つあり、
毎日嘘(フィクション)を生産し続けています。
作家で締め切りが3つなんてザラというか、
ひょっとすると少ないほうなのかもしれませんが
わたしにはハード。
そもそも力不足ゆえに締め切りが重なっちゃったのです。
 
「筆が速い」とか「遅い」という表現がありますが
筆の速さはあまり関係ないというか、
作家は「よいもの」を生産できるかどうかが肝なので
短期間で仕上げなくちゃとは思いません。
 
しかしその「よいもの」にも定義がありません。
ひとさまにナンダコレ!と言われてしまったら
おしまいなんですけど、最低、自分で「よいものだ」と
思えるまでは、手を離さず、ねばろうと思います。
 

最近「よいもの」と思えるまでの道のりが険しくなってきました。

「自分のハードルが高くなった」と言えば聞こえは良いのですが
腕が落ちたのかもしれません。
そもそも腕があったのか?
日々自問しながら、書いています。
 
時間がかかっても、「よいもの」にたどり着ければいいと思う。
効率は無視します。
 
去年からうちのマンションは大規模修繕のため
足場が組まれ、布をかぶっていました。
お正月も2月も3月も幕の中で過ごしました。
家にいる間、こもっている気分でした。
3日前、打ち合わせから戻ると、幕がはずされていました。
まだ足場は残っていますが、空が見えます。
 
わーい!
わがやに空が戻ってきた!
コンニチハ! 久しぶり!
感激で泣きそうになりましたが、翌日には慣れてしまい
あたりまえの風景に。
「大山さん、空ですよ」と自分に話しかけても
「で?」という、冷淡なわたしがいます。
 
ありがたさって、忘れるの早!
 

« 銀座メランコリー | トップページ | 週刊朝日 書いた人 »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

確かに!ありがたさって、忘れるの、早い!

苦しさとか辛さも、とっとと忘れられたらいいのに。

…って、アレ?
苦しさとか辛さを忘れるのが早いから、
有り難さを忘れるのが早いのか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65098405

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘を忘れた:

« 銀座メランコリー | トップページ | 週刊朝日 書いた人 »