« クタクタウィーク | トップページ | 3時が無い »

2017年5月 8日 (月)

伸びは時空を超えて

連休最終日の朝、目覚まし時計のアラームでぱちっと目覚めました。

カーテン越しの日光が心地よく、「最終日だぞ」と妙に張り切って、
ベッドの上で仰向けのまま、ぐいーんと伸びをしました。
で、
気がつくとお昼になっていました。
 
伸びをした瞬間、深い眠りに舞い戻ってしまったようです。
 
残念。 
肩はバキバキで、腰もバキバキです。
伸びというのは一瞬だけするもので、何時間もするものではないと身を以て知りました。
半日を損したし、夢もよくなかった。
 
わたしは寝ると、たとえ短時間でも必ず夢を見ます。
寝るときは「おやすみなさい」ではなく
「夢の世界に行ってきまーす」な気分です。
 
夢は97%の確率(体感)で、良くないストーリーなのです。
悪夢とは言えないまでも、迷子になる、人に会えない、動けない、失敗する、
ほとんどが「できない系ストーリー」です。
よく見るのはトイレのドアを開けると便器がない夢。
この日見たのは駐車したはずの場所に車がない夢。
残念な夢に時間を費やして残念。
 
午後はおとなしく読書をしました。
録り貯めたドラマは消化できませんでした。
 

連休中は掃除、時々読書。少しですが創作もしました。

全体にのんびりと過ごしました。
エネルギー余ってる、がんばるぞな気分で
月曜を迎えるのは久しぶりです。
休むって大事ですね。

« クタクタウィーク | トップページ | 3時が無い »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

ぐいーんって伸ばすって、気持ちいいし、時々必要だけど、
ずっとそのままだと余計にダラーンと弾力がなくなっちゃうし、最悪切れちゃう。
「伸び」と「休み」って同じですね、きっと。

「人は見た目が100%」が、予想以上におもしろくてハマってます。
ここ最近の朝ドラの中で「ひよっこ」は断トツに好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65248899

この記事へのトラックバック一覧です: 伸びは時空を超えて:

« クタクタウィーク | トップページ | 3時が無い »