« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

三日月

Moon

 
昨夜の三日月です。
お仕事は複数がやんわり同時進行していますが
おととい、ひとつが手を離れ、
昨日、ひとつが区切りを迎えました。
ほっとすると同時に、寂しさも。
今日から専念しなくちゃいけない作品がありますが
昨夜は手が離れたばかりの子を思って
空を見上げたら三日月。
大好きな三日月に会えてうれしかったです。
 

続きを読む "三日月" »

2017年6月28日 (水)

3回は起きてる。

スマホに替えてから1ヶ月が経ちました。

まだ慣れていません。
持って出るのを忘れたり、
携帯してても鳴ってるのに気づかないとか、
いろいろやらかしています。
 
着歴を確認してたら、声が聞こえてきたこともあります。
うっかりかけちゃったみたいで。
びっくりしたあ。
 
スマホに替えてよかったと実感することは
この1ヶ月、特にありませんでした。
実感したくて、写真を撮ってみました。
 
Anthurium 綺麗に撮れます。
 

続きを読む "3回は起きてる。" »

2017年6月25日 (日)

知恵熱

創作中、考えて考えて、頭がぱんぱんになりました。

くたびれてソファに横になると、体温が上がってくるのがわかりました。
知恵熱だ……
体温計で熱を測ると36度。
あれ?
ずいぶんと低い知恵熱です。
たいした知恵、ないのかも。
 
このところ、ブログを書いては消し書いては消し
更新できずにいました。
元気でいますし、仕事もがんばっています。
もっと自然に日常のことを書ければ良いのですけど。
 
たとえば小説を書いているとき
「これは本にするに足る内容か?」と必ず自問しますし
脚本を書いているときは
「映像にする価値はあるか?」と自問します。
そうして自分なりに必死でそのハードルを越えようと
がんばるわけです。
 
最近はブログでも「人に読んでいただくに足る内容か?」と考えてしまうようになり
「足らない」と思うと更新できない。
わたしの日常なんて、「足る」わけないんですから、
ただ「書きたいから書く」という、自己満足的備忘録のスタンスで
もっとばんばん更新していきたいです。
 
 

続きを読む "知恵熱" »

2017年6月11日 (日)

光二郎分解日記 相棒は浪人生

15日発売の『光二郎分解日記 相棒は浪人生』(講談社文庫)です。

Kojiro1_bun
 
2年前刊行した 『分解日記 光二郎備忘ファイル』を改題し、文庫化。
ストーリーラインは変わりませんが、あちこち加筆修正しました。
 
表紙の絵はカスヤナガトさんがあらためて描き下ろしてくださいました。
7月に第二弾『光二郎分解日記 西郷さんの犬』が刊行されますので、
それと合わせて「新シリーズ始動!」の意味もあり、絵もタイトルも一新。
北極まぐさんの挿絵は健在です!
 
文庫の解説がすばらしい。
わたしは読んだあと、うちじゅうを走り回りました。
 

続きを読む "光二郎分解日記 相棒は浪人生" »

2017年6月 9日 (金)

これなんだっけ

お風呂の洗い場のタイルが剥がれました。

ある日1枚剥がれ、翌日2枚目が剥がれ、
その後も律儀に1日1枚ずつ剥がれてゆきました。
 
タイルのブレない姿勢に感心しつつ、
怪我しないようそっと使っていましたが、
12枚剥がれた時、「修理が必要だ」と気づきました。
タイルの貼り替え工事を業者さんにお願いしました。
不思議なことに、工事を発注した日から、
剥がれることはなくなりました。
タイルに耳あり。
 
工事中、2日ほどお風呂が使えなくなり、
娘のうちでお風呂を借りることに。
夕方「お邪魔しまーす」と上がり込み、
わたしと夫が交替に使わせてもらい、
「お邪魔しました〜」と帰ります。
かぐや姫の『神田川』を思い出します。
 
孫の紅茶は熱烈歓迎してくれます。
「ババ来た! ババお風呂入りに来た! 
びっくりした!  ババお風呂入ってる!」
わたしたちがいる間、紅茶はずーっとしゃべっています。
まるで古舘さんの実況中継のように、
目に入る光景を感情を交えて言葉にするのです。
 
紅茶は「おしゃべり期」に突入したようです。
「椅子持ってくる。できない。残念」などなど、
動きながらしゃべりながら動きます。
 
 

続きを読む "これなんだっけ" »

2017年6月 2日 (金)

水かけババア

バス停でタバコを吸っている人がいました。

吸い殻をポイポイ路上に捨てています。
堂々と悪いことをして平気な顔です。
わたしはその人の後ろに並んでいます。
「捨てないでください」と注意しようか迷います。
 
ポイ捨てはひとりではなく、グループでした。
仲良くしゃべりながらポイポイしています。
ばりばりの中年で、昔の太陽族っぽい服を着ています。
まるでタイムスリップしてきたみたいに、
服装も行動(ポイ捨て)も、時代錯誤です。
 
注意したらキレるかな?
「うるせえ」と拳固が飛んできたらどうしましょう。
わたしは日傘を持っていました。
剣道の心得があるので、相手が刃物を持っていても
防御できる自信はあります。
 
わたしはその時、打ち合わせに行く途中でした。
どうしても結実させたい仕事です。
今ここでトラブルを起こしたくないと思いました。
卑怯者となって、見て見ぬ振りをすることにしました。
 
 

続きを読む "水かけババア" »

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »