« ギャンブルカー | トップページ | これなんだっけ »

2017年6月 2日 (金)

水かけババア

バス停でタバコを吸っている人がいました。

吸い殻をポイポイ路上に捨てています。
堂々と悪いことをして平気な顔です。
わたしはその人の後ろに並んでいます。
「捨てないでください」と注意しようか迷います。
 
ポイ捨てはひとりではなく、グループでした。
仲良くしゃべりながらポイポイしています。
ばりばりの中年で、昔の太陽族っぽい服を着ています。
まるでタイムスリップしてきたみたいに、
服装も行動(ポイ捨て)も、時代錯誤です。
 
注意したらキレるかな?
「うるせえ」と拳固が飛んできたらどうしましょう。
わたしは日傘を持っていました。
剣道の心得があるので、相手が刃物を持っていても
防御できる自信はあります。
 
わたしはその時、打ち合わせに行く途中でした。
どうしても結実させたい仕事です。
今ここでトラブルを起こしたくないと思いました。
卑怯者となって、見て見ぬ振りをすることにしました。
 
 

バスが来て、そのグループは乗車しました。

続いてわたしも乗車します。
路上には吸い殻が複数散らばっています。
1本、消えてないのを発見。
あっと思いましたが、わたしを乗せたバスは発車しました。
 
ポイ捨てした上に、消火もしないバカヤロー。
せめて踏みたまえ、ポイポイヤロー。
 
怒りよりも不安で頭がいっぱいになりました。
火事になったらどうしよう?
線香でも山火事は起こるそうです。
 
もちろん悪いのはポイポイヤローなのですが
注意しなかった卑怯者のわたしにも責任があります。
火事になったら、罪悪感を一生引きずることでしょう。
 
バスは目的の駅に着きました。
降りてすぐにわたしは夫に電話し、
「バス停にタバコが落ちているので、
水をかけてほしい」とお願いしました。
 
夫は「おやすいごようです」と行動に移してくれました。
どうして?とか、何言ってんの!と問いたださずに、
さっと、そうしてくれました。
わたしは心の中で夫に手を合わせ、
電車に乗り、打ち合わせに行きました。
 
次に同じ場面に遭遇したら、どうしましょう?
注意はできないとしても、消火はしようと思います。
水かけババアになりますぞ。
三年ほど水かけババア修業をして、そののち
注意できるババアに昇格できたらと思います。
 

« ギャンブルカー | トップページ | これなんだっけ »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

私も同じ状況だったら何も言えないと思います、人に注意するって、かなり勇気がいると思います。でもタバコはそもそも苦手、家に吸う人がいないからとも思いますが、タバコは良い事何もないと思います、されど愛飲者の方の分かちゃいるけと止められない、という気持ちも分かるのでマナーはちゃんとしてほしい、難しいですね。

夫さん、かっこいい。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65348779

この記事へのトラックバック一覧です: 水かけババア:

« ギャンブルカー | トップページ | これなんだっけ »