« GINZA SIX | トップページ | 夏ミス 2017 »

2017年8月 7日 (月)

あずかりや・さとうののれん

Azukari_noren

 
『あずかりやさん』ののれんができました!
 
去年、書店チェーン「うさぎや」さんで始まった『あずかりやさん』応援キャンペーン、
とっても好調で、今春から全国に広がりました。
うさぎやさん以外の書店さんからもたくさん注文をいただくことになり
この夏、どーんと大量重版。
 
こののれんは全国の書店さんが『あずかりやさん』を並べてくださる際、
使っていただけるようにと作られた販促グッズです。
ちゃんと布でできてます。大きさはてのひらふたつぶん。
 
できたてホヤホヤの見本をいただき、うれしくて部屋に飾りました。
 
『あずかりやさん』は短編集で、一話目の語り部はのれんです。
二話目は自転車。
人間視点の物語もあります。
どの短編もすべてあずかりやを舞台としており、つながりを持って進みます。
去年、続編も出ました。
 
小学生でも読める文章ですが、
大人が読むとさらに深まり、広がります。
この夏、お手にとってみてください。
 
 

先月末、新刊を持って母校シナリオ・センターにご挨拶に。

こちらは『光二郎分解日記』シリーズです。
その時、インタビューにお答えする形でコメントさせてただきました。
内容はコチラ
写真はデビュー当時のもので、ちょっと若い(笑)。
 
また、社長が新刊を読んでくださいました。
感想はコチラ
 
書店さん、母校、そして読者の方々、
たくさんの応援をいただいて、心強いです。
 
さてわたしは休みなく書いています。
蒸し暑い東京で、ひたすら創作の日々。
書き下ろし中の小説と、書き直し中の脚本。
どちらも難題です。
 
特に小説のほうは、今までで一番手こずっており、
あせっているせいか、悪夢を見ます。
先日はナイフを持っている暴漢に襲われる夢で、
ナイフは現実、暴漢は仮想現実という凝った設定でした。
「仮想に殺されてたまるか」と暴漢を蹴り飛ばした瞬間、
掛け布団を蹴り飛ばして目を覚ましました。
 
がんばりまっす。

« GINZA SIX | トップページ | 夏ミス 2017 »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65631914

この記事へのトラックバック一覧です: あずかりや・さとうののれん:

« GINZA SIX | トップページ | 夏ミス 2017 »