« 走り続ける『あずかりやさん』 | トップページ | 宿題が終わらない »

2017年8月22日 (火)

押し付け三輪車

創作する日々の中、ちょっとした区切りがあります。

ひとつ課題を提出し終えて、ほかの課題に移る前に、
半日とか1日とか創作以外のことをして、気分を変えたります。
昨日、課題を提出したので、
今日は仕事部屋のレイアウトを変えてみました。
 
仕事部屋と言っても、昔娘が使っていたいわゆる子供部屋で
ベッドと机と本棚があるだけ。狭いです。
ベッドと机の位置を変えるのに、えんやこーらと、
半日かかりました。
気分はスッキリしましたが、落ち着いて書けるか、
ぐっすり眠れるか、やってみないことにはわかりません。
 
でも今はただただうれしい。
部屋がきれいになってうれしい。
るんるん気分で次の創作をせずに
ブログを書いちゃっています。
 
さて仕事部屋に欠かせないのが三輪車!
 
Img_0150

というのは嘘で、孫の紅茶のために買いました。

来月3歳になるので、お祝いというか、押し付け。
「紅茶に三輪車を買ってあげたい」と思い立ち、
いろいろあたってみたのですが売っていません。
 
今はストライダーという、ペダルがない二輪車が主流です。
調べてみたら、三輪車に問題があるわけではなくて、
三輪車で遊ぶ場所がない、遊べる場所まで運ぶには
二輪のほうが便利、という理由から斜陽になっているみたい。
 
わたしの父はその昔、
「先着10名様まで三輪車800円」というチラシを読み、
早朝並んでゲットした、という過去があります。
孫(わたしの娘)のためにです。
何の装飾もない赤い三輪車でしたが
娘は喜んで乗っていました。
 
だから、三輪車は買うものだ、祖父母が買うものだ
という刷り込みがわたしにはあり、
二輪じゃだめ、三輪じゃなくっちゃという根拠のないこだわりがあり、
とうとう通販で買いました。
並ばず通販でというところが安直です。
だってどこにも売ってないんですもの。
ちなみに無印良品の復刻版とやらです。
 
まだ紅茶は見ていません。
「ペダルがやだ」と言っているらしい。
ポッポみたいに嫌われるかも。

« 走り続ける『あずかりやさん』 | トップページ | 宿題が終わらない »

ぶんぶん的日常」カテゴリの記事

コメント

レトロなようで、でも昔の三輪車からすると今っぽいシュッとした感じですね、カッコいい感じ。
そして、うさこちゃんがいるから、可愛くもみえます。
(*´∇`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65696624

この記事へのトラックバック一覧です: 押し付け三輪車:

« 走り続ける『あずかりやさん』 | トップページ | 宿題が終わらない »