« 天才スピヴェット | トップページ | カンコーと猫 »

2017年9月 5日 (火)

ありがとう&ありがとう

Img_0167_3
 
あずかりやさん、おかげさまでまたまた重版!
12刷になりましたっ
読者のみなさま、書店のみなさま、ありがとうございます。
 
写真の、うさぎやさんオリジナルデザインのブックカバーは
全国の書店さんに広まりつつあります。
平置き、面置きで展開してくださっているお店で
手に入るようです。背表紙にタイトルが入ってないので
本棚に入っちゃうとたぶんはずされちゃうと思うので、
このカバーでご購入されたいかたは、
今でしょ!……みたいな?
どうぞお見かけの折は、よろしくお願いします。
 

最近、仕事部屋のレイアウトを変えた関係でカーテンを新調したいと考え始めました。

今使っているカーテンを気に入っているのですが
遮光機能を一段高くしたいんです。
同じ色、同じような素材をあちこちで探したところ
前のを買った通販専門店にちょうどよいのがありました。
 
しかし通販では正確な色や質感はわかりません。
メールでそのあたりを質問してみました。
するとお客様相談室から直接電話がかかってきて
懇切丁寧な説明をいただきました。
わかることと、わからないことが明確な説明で、
わたしの要望を叶えるのに、どういう対策があるか
一緒に考えてくれました。 
 
販売会社なので、商品の専門知識があるわけでなく、
その分、メーカーに二度も電話をかけて確かめてくれて
わたしの疑問をすべて払拭してくれたんです。
まさに客対応のプロフェッショナル!
きっと彼女はほかのどんな仕事をしても、
見事にやり遂げることだろうと、感服しました。 
 
わたしはわからないことがあるとお客様相談室に
問い合わせをします。
薬品メーカー、家電メーカー、食品メーカー。
みなさんきちんと対応くださいます。
でも時々、きちんと以上の、こちらの身になって労を惜しまず、
前のめりに動いてくださるかたがいて、
そういう人と出会えた時、わたしはありがたく、すがすがしく、
「生きてて良かった!」と思えるんです。大げさでなく。
善く生きてる人と出会うと、自分も善く生きたくなる。
 
今回は疑問が払拭され、あらたに新調することなく済みましたが
わたしのこの「すがすがしさをありがとう」な気持ちを
どうにか伝えたい。でもお礼状を書くのはやり過ぎ感。
 
中学の時のバスでの出来事を思い出します。
定期券を忘れて困っていた時、
知らないご婦人が回数券をくれたんです。
「お返ししますので、住所を教えてください」と言うと
「今度困った人がいたら、あなたが助けてあげて」と言われました。
 
その言葉はずっとわたしの胸にあります。
今日いただいた誠意も、どなたかに返せるよう、生きます。
まずは真摯に創作に打ち込みたいと思います。

« 天才スピヴェット | トップページ | カンコーと猫 »

ホン de ぶんぶん」カテゴリの記事

コメント

「善く生きてる人と出会うと、自分も善く生きたくなる。」
これはまさに、猫弁と出会って、私が思ったことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562780/65754824

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう&ありがとう:

« 天才スピヴェット | トップページ | カンコーと猫 »