ぶんぶん的日常

2017年11月 9日 (木)

ベストで散歩

11月と10月が入れ替わったかのようにおひさまががんばっています。

日光がありがたく、1日に1度は外で日を浴びるようにしています。
「UVだとかって、夏はあんなに嫌ってたのにさ」と
おひさまに皮肉を言われそう。
 
さて『あずかりやさん』、またまた重版!
15刷(だったかな)です!
 
Img_0321
 
ご近所の本屋さんも応援してくれています。
ありがとうございます。心強いです。
まだまだあずかりやキャンペーン続くかな?
お友達へのプレゼントにいかがでしょう?
 
 

続きを読む "ベストで散歩" »

2017年11月 4日 (土)

手伝う

11月になりました。

Img_0317_2
 
マンションのエレベーターホールにいました。
こんなに高いところに!
ひとりぼっちで!
さびしくないか!
涙ぐましい気持ちになりました。
 
先日同じ場所に蚊がいたところ、
「こいつどうやってここまで!」と
憎しみを持ちました。
殺意さえ抱きました。
あきらかに差別。
 
 

続きを読む "手伝う" »

2017年10月26日 (木)

晴れました

今日、東京はひさびさの晴れ!

予定があったので、珍しく早起きして、外を歩きました!
すがすがしかったです。
「いろいろたのんます!」と神頼みもしてきました。
 
さて今日ご紹介するのは大分の明屋書店の佐伯店さん。
 
1
 
のれんのてづくり感が絶妙です。
さとうの文字も絶妙です。
ありがとうございます。
どんどん売れるといいなあ。
 
さて、こちらはわたしの仕事部屋のドアノブです。
かかっているのは随分前に娘に貰ったマスコット人形。
 
Img_0336_3
 
飾りじゃないのよ、この子はハ、ハ、ハ〜〜〜(中森明菜さん風)
 

続きを読む "晴れました" »

2017年10月24日 (火)

栗と柿と新米

おとといは選挙に行き、びしょ濡れになりました。

わたし、特に肩入れしている政党はありません。
毎回、公約を見聞きして、「ここだ」と思えるところに入れます。
「ここだ」と思える政党がない時もあります。
今回はありました。
あっただけで良しとします。
 
Img_0327
 
近所の栗畑。ぜんぶ落ちちゃってた 。
 
Img_0324
 
拾ったんじゃなくて、いただきものの柿。秋です。
 

続きを読む "栗と柿と新米" »

2017年10月18日 (水)

まとわなくっちゃ

Img_0309

チョコをいただきました。
帰宅後すぐに中身が消えました。
ふたを開けたときはあったんです。
魔法?
 
冬は(東京はもう冬っぽい)
チョコとココアで脂肪コートをまとわなくっちゃ。
 

続きを読む "まとわなくっちゃ" »

2017年10月14日 (土)

ノーベル賞の隣組

Img_0303

 
『あずかりやさん』がノーベル賞と肩を並べている???
ご近所の本屋さん、ありがとうございます。
 
カズオイシグロさんの『わたしを離さないで』は
うちの本棚にもあります。
まず映画を見てシビれて、原作を読みました。
 
東京はいきなり冬のように寒くなりました。
あわててあれこれ着込んでいます。
『あずかりやさん』はあったかいココアを飲みながら
読むのもオツかと思います。
まだお手にとっていないかた、よろしくお願いいたします。
 
 

続きを読む "ノーベル賞の隣組" »

2017年10月10日 (火)

20年がんばりました?

先週、結婚20周年を迎えました。

夫はわたしという妻によく耐えたと思います。
感謝です。
記念日に、結婚式を挙げた軽井沢へ行ってきました。
新幹線で1時間で行けます。
娘夫婦や孫も付き合ってくれました。
一泊なので、タッチして帰ってくるみたいな感じですが
しばしパソコンから離れることになり、心が休まりました。
 
帰りは電車を遅らせて、夫婦ふたりで戻ってきました。
帰りの新幹線の中で、
「20周年らしい、何か記念になるものを買いたかったけど、
買えなかったねえ」とわたしが心残りをつぶやいたら
夫は言いました。
「じゃあ記念にポット買おうか」
 
わたしは耳を疑いました。
ポットって、電気ポットのことです。
前々から夫は自分の仕事部屋用に探していたのです。
夫婦の20周年記念品を、自分だけが使うものにするだなんて!
そういう発想って、妻の特権じゃないですか?
よく聞きませんか?
結婚記念日に妻が指輪を貰うとか!!!
てなことを、わたしは口に出して言いませんでした。
夫の発言にびっくりしましたが、腹は立たなかったんです。
夫の言いそうなことでした。
夫に悪気はないんです。
20年前、「式は挙げたくない」と言ってましたし、
記念日とかも、形骸だと思っているのでしょう。
 
わたしは夫のそういうところによく耐えたと思います。
お互い、がんばりましたな20年ということです。
 
 

続きを読む "20年がんばりました?" »

2017年10月 3日 (火)

モンテ2のゆくえ

週末、電車に乗っていた時のこと。

隣に座っている(推定)中1男子が、『モンテ・クリスト伯 二』を
持っていました。岩波文庫。図書室の本ではありません。
「おとうさんから借りたのかな」と想像してみました。
 
わたし、今創作中の小説で、
13歳の主人公が『モンテ・クリスト伯』を読む、というシーンを
書いたばかりなので、 中1男子が同じ作品を読んでいるのが
うれしかったし、たのもしく思えました。
 
正確に言いますと、その男子は
『モンテ・クリスト伯 二』を手に持ち、爆睡していました。
うとうとレベルではなく、酔っ払いのように
座席にふにゃあ〜と伸びきっていたんです。 
 
若さって、眠いってことですもの。
わたしも中学時代、いつも眠たかったです。
「この子、乗り越しちゃってないかしら」と少しだけ心配になりました。
自分が降りる駅に到着したため
後ろ髪を引かれる思いでわたしは降りました。
降りてすぐ、心配で後ろを振り返りました。
すると、男子は!
 

続きを読む "モンテ2のゆくえ" »

2017年9月30日 (土)

道を拓くんだ的な。

『あずかりやさん』、14刷決定!

Img_0216
 
そんなに刷っちゃって大丈夫かな?
 
うれしいです。
全国の書店さん、たくさん注文してくださってありがとうございます。
 
写真の左にあるのは韓国版の『あずかりやさん』。
北京版もありますよ。
英語圏、はやく見つけてくださいね。『あずかりやさん』という名作を!!
 
 

続きを読む "道を拓くんだ的な。" »

2017年9月25日 (月)

またまたガラガラ

週末は創作と書棚作りに励みました。時間にすると3:2の割合。

Img_0211
 
仕事部屋に本があふれて足の踏み場もなかったので
先月、意を決して新しい本棚を注文したのです。
サイズを選べるオーダーものなので
できるまで時間がかかりましたが、やっと来ました。
リビングに本棚を組み立てて設置。これは夫がやってくれました。
わたしの仕事部屋にあふれていた本を移動する、
それはわたしの仕事です。
 
仕事部屋に残すもの、リビングに移すもの、捨てるものを選別し
運び、並べてゆきます。
いやいやいや……腰も足も肩も腕も……やばいです!
やばぁい。
夕方急に体が「だめ」になり、床に倒れ込みました。
本よ、勝手に歩いて引っ越しなさい!と言いたくなった。
つくづく思ったのは「本屋さん、すげえ!」
司書さんもすげえです。
 
 

続きを読む "またまたガラガラ" »

より以前の記事一覧