ぶんぶん的日常

2017年6月 9日 (金)

これなんだっけ

お風呂の洗い場のタイルが剥がれました。

ある日1枚剥がれ、翌日2枚目が剥がれ、
その後も律儀に1日1枚ずつ剥がれてゆきました。
 
タイルのブレない姿勢に感心しつつ、
怪我しないようそっと使っていましたが、
12枚剥がれた時、「修理が必要だ」と気づきました。
タイルの貼り替え工事を業者さんにお願いしました。
不思議なことに、工事を発注した日から、
剥がれることはなくなりました。
タイルに耳あり。
 
工事中、2日ほどお風呂が使えなくなり、
娘のうちでお風呂を借りることに。
夕方「お邪魔しまーす」と上がり込み、
わたしと夫が交替に使わせてもらい、
「お邪魔しました〜」と帰ります。
かぐや姫の『神田川』を思い出します。
 
孫の紅茶は熱烈歓迎してくれます。
「ババ来た! ババお風呂入りに来た! 
びっくりした!  ババお風呂入ってる!」
わたしたちがいる間、紅茶はずーっとしゃべっています。
まるで古舘さんの実況中継のように、
目に入る光景を感情を交えて言葉にするのです。
 
紅茶は「おしゃべり期」に突入したようです。
「椅子持ってくる。できない。残念」などなど、
動きながらしゃべりながら動きます。
 
 

続きを読む "これなんだっけ" »

2017年6月 2日 (金)

水かけババア

バス停でタバコを吸っている人がいました。

吸い殻をポイポイ路上に捨てています。
堂々と悪いことをして平気な顔です。
わたしはその人の後ろに並んでいます。
「捨てないでください」と注意しようか迷います。
 
ポイ捨てはひとりではなく、グループでした。
仲良くしゃべりながらポイポイしています。
ばりばりの中年で、昔の太陽族っぽい服を着ています。
まるでタイムスリップしてきたみたいに、
服装も行動(ポイ捨て)も、時代錯誤です。
 
注意したらキレるかな?
「うるせえ」と拳固が飛んできたらどうしましょう。
わたしは日傘を持っていました。
剣道の心得があるので、相手が刃物を持っていても
防御できる自信はあります。
 
わたしはその時、打ち合わせに行く途中でした。
どうしても結実させたい仕事です。
今ここでトラブルを起こしたくないと思いました。
卑怯者となって、見て見ぬ振りをすることにしました。
 
 

続きを読む "水かけババア" »

2017年5月28日 (日)

ギャンブルカー

ゲラチェックしています。

Geraina
    
いなもと(猫)も真剣。
この原稿は7月刊行予定の単行本で、
分解日記シリーズ第二弾です。
 
その前に、シリーズ1作目が文庫化されます。
来月発売予定です。
2年前に『分解日記 光二郎備忘ファイル』として刊行されましたが
『光二郎分解日記 相棒は浪人生』とタイトルを一新、
内容もいろいろお直しして、
装画もあらたに描き下ろしていただいて、
楽しい解説付き!
発売近くなりましたら、詳しくご紹介させていただきます。
 
今、創作がいろいろ重なっていて
遊びに行ったりはできないのですが、
近所にささやかな楽しみを見つけました。
一種のギャンブルです。
 

続きを読む "ギャンブルカー" »

2017年5月21日 (日)

見ることにした

スマホを買いました。

まだ慣れていません。
パソコンと連動させておらず
動画も見ないし、ゲームもしないし、
ツイッターもしませんので、
ガラケー時代と使い方は変わりません。
 
着信音はおとなしめでのんびり系に設定しました。
あわてたくないからです。
Eメールは、「ずんたった♪」
電話は、「ぱらららん♪」
ショートメールは「こんっ!」みたいな感じ。
 
すると、気づかないという弊害が。
すっかり失礼な人になっています。
設定し直すのが面倒なので、
失礼な人のまま、とうぶん暮らしてみます。
友達も仕事も減っちゃうかしらん。
わたしに電話をくださる人、どうかお許しください。
必ずかけなおします。気づいたら。
 

続きを読む "見ることにした" »

2017年5月14日 (日)

3時が無い

昨日、東京は大雨でした。

そんな中、中学時代の部活仲間が我が家へ遊びに来てくれました。
わたしを入れて8人で女子会です。
出会いは13歳で、今も年に何回か会っている、幼なじみたち。
うちに来てもらうのは初めてです。
 
みんな成人してるので、「ポッポ怖い」と泣き出す人間はおらず、
鳩時計ははここぞとばかりに声を張りました。
「あ、今2回鳴いたね」と、2時にみんなは気づいてくれました。
わたしは「半になると、1回だけ鳴くんだよ」と得意になりました。
 
次にポッポは4回鳴きました。
「あれ? どういうこと?」
みんな鳩時計を見ました。短針は4を差しています。
 
「もう4時? うそだあ」
 
そうなんです。
2時のあとは4時だったんです。
3時がありませんでした。
8人から3時を奪った時間泥棒は誰だ?

続きを読む "3時が無い" »

2017年5月 8日 (月)

伸びは時空を超えて

連休最終日の朝、目覚まし時計のアラームでぱちっと目覚めました。

カーテン越しの日光が心地よく、「最終日だぞ」と妙に張り切って、
ベッドの上で仰向けのまま、ぐいーんと伸びをしました。
で、
気がつくとお昼になっていました。
 
伸びをした瞬間、深い眠りに舞い戻ってしまったようです。
 
残念。 
肩はバキバキで、腰もバキバキです。
伸びというのは一瞬だけするもので、何時間もするものではないと身を以て知りました。
半日を損したし、夢もよくなかった。
 
わたしは寝ると、たとえ短時間でも必ず夢を見ます。
寝るときは「おやすみなさい」ではなく
「夢の世界に行ってきまーす」な気分です。
 
夢は97%の確率(体感)で、良くないストーリーなのです。
悪夢とは言えないまでも、迷子になる、人に会えない、動けない、失敗する、
ほとんどが「できない系ストーリー」です。
よく見るのはトイレのドアを開けると便器がない夢。
この日見たのは駐車したはずの場所に車がない夢。
残念な夢に時間を費やして残念。
 
午後はおとなしく読書をしました。
録り貯めたドラマは消化できませんでした。
 

続きを読む "伸びは時空を超えて" »

2017年5月 4日 (木)

クタクタウィーク

ゴールデンウィーク真っ只中です。

道路が混んでいるとか、行楽地が賑わっているとか、
それらしいニュースが流れています。
 
わたしは「水色計画」を立て、「無理はひとつもしない」と決めて、
成果はどうかというと、すでにクタクタです。
 
創作をしないでおこうと思ったら
やることがなんにもなくって、
「だらだらしよう」とソファで寝転がったら、
部屋の汚れが目につきました。
 
ここ数年、大掃除をしていません。
小掃除で誤魔化し続けていたんです。
 
そこで、なんとなく掃除を始めたところ、夫も参加。
ふたりともそれぞれが気になっていた箇所に専念し
1日がかりでピカピカに。
1箇所ピカピカになると弾みがついて
「次はここ」「明日はここ」と夫婦で意気投合、
夢中になってしまいました。
 
掃除ってかなり重労働ですね。
スポーツ的部分もあり、頭脳戦でもあります。
汚れとの戦いですからね。
 
夜には「登山でもした?」というくらいクタクタに。
無理ばかりするウィークになってしまった。
 
 

続きを読む "クタクタウィーク" »

2017年4月28日 (金)

水色計画

pumpkin5月号で『原之内菊子の憂鬱なインタビュー』をご紹介いただきました。

Pumpkin20175

 

続きを読む "水色計画" »

2017年4月22日 (土)

あとちょっと

あとちょっとなんです。

たぶん月曜の朝には「終わった」と思えるのでは。
月曜の朝には「3日くらい休もう」と思えるのでは。
もうちょっとだから、もうちょっとがんばろうと
原稿に向かっています。
 
ふと中学の授業を思い出します。
こんな故事を教わりました。
「百里を行くものは九十里を半ばとす」
 
ゴールが見えると油断して失敗しちゃうから、
あとちょっとのところでも「まだ半分」と気を引き締めてかかれ、
という戒めだったと記憶しています。
中学生のわたしは「なるほどなあ」と素直に思ったものです。
 
今のわたしは違います。
「まだ半分だよ」と思ったら力尽きてしまいそうなので
「終わったも同然じゃん」と思うことにしています。
 
昨日直したところを今日元に戻したり、混迷してきました。
そろそろ筆を置いたほうがいいタイミングなのだと思います。
以前、ある編集者さんがこう言ってました。
「作家は途中を見せていくしかないんです」
なかなか筆を置けない時、この言葉を思い出し、
踏ん切りをつけています。
 
毎作、初めて小説を書く気持ちで書いています。
真っ白な紙に、世界を作ってゆくのです。
新鮮だし、たいへんです。
 
 

続きを読む "あとちょっと" »

2017年4月15日 (土)

キャリア

4月は年間で一番好きな月。

でも、今年は常に創作のことが頭にあって
心がせかせかしています。
 
そんな中、一日に15分、のんびり過ごしています。
本当にひさしぶりなのですが、
NHKの朝ドラを見ているのです。
 
今のところ、欠かさず見ています。
たまたま初日に忘れずに見ることができ、
すると農村の風景が広がっていて、
「あーきもちいー」と心が歓声をあげました。
 
奥茨城が舞台だそうです。 
とにかく風景がいい。見ていて気持ち良い。
のんびりとした会話、
ぽっちゃりとした主人公の笑顔。
子どもらしい子どもたち。
15分間、癒されます。

続きを読む "キャリア" »

より以前の記事一覧