ぶんぶん的日常

2018年7月 8日 (日)

うちわと七夕といなもと

娘がうさぎや新所沢店さんの売り場を見てきてくれました。

Img_0981
 
一冊購入(サイン無し)し、うちわをゲット!
 
Img_0983_2 Img_0984_2
 
とてもかわいいデザインですね。
『あずかりやさん』は、うさぎやさんのほかの店舗でも
さまざまに工夫を凝らして売り場を作ってくださっていて、また
うさぎやさんだけでなく、全国の書店さんがそれぞれの方法で
あたたかく応援してくださっていて、たいへん心強く、
作家としてこれほどうれしいことはありません。
言葉にできないくらいの喜びです。
 
 
 

続きを読む "うちわと七夕といなもと" »

2018年6月30日 (土)

群馬会館

暑いですね。ほんとに暑いです。

そして毎日のように強風が吹きまくっています。
風の音すさまじき中、部屋にこもって仕事をしています。
 
柳原可奈子さんと鈴木京香さんがお笑いコンビを結成し、
「よろしくお願いしまーす」と挨拶している夢を見ました。
夢って唐突で、伏線も理由付けもありません。
 
公開してからまだ観に行けていない『猫は抱くもの』。
去年、撮影を見学に行ったことを思い出し、
その時撮ったスマホの画像を見返してみました。
↓群馬会館です。photo by J
 
Img_0382

続きを読む "群馬会館" »

2018年6月28日 (木)

3歳のセリフ

孫の紅茶のことです。

わたしが車を運転していると、後部座席のチャイルドシートから
「そろそろウインカー出したほうがいいよ」
「赤信号でしょ、ブレーキ踏んだ方がいいよ」
「最近ガソリン入れてないよね。大丈夫?」
と口出しします。
紅茶は10歳でも18歳でもなく、3歳です。
 
いなもと(猫)が遊んでいるボールを
紅茶が欲しいと言うのでわたしが取ってきてあげると
「いなもと、納得したかな?」と気遣いをします。
舌ったらずなのですが、そういうことを言うのです。
わたしは脚本家として、3歳の子のセリフに
そういう言葉は選びません。
 
わたしはだから、「紅茶はちいさな体をした大人なのだ」と
思っていました。
ところが、昨日のことです。
 
幼稚園で七夕かざりをしたという紅茶は
短冊に願い事を書いたそうです。
自分では書けないので、先生に代筆してもらったそうです。
「ふたつ書いた」
「ひとつめは?」
「こうじげんばになりたい」
「え?」
「こうじげんばになりたい」

続きを読む "3歳のセリフ" »

2018年6月24日 (日)

感謝感謝

Img_0931_2

中学時代のバレー部の友人たちが
映画化のお祝いをしてくれました。
おいしいケーキ屋さんのオリジナルケーキ。
 

続きを読む "感謝感謝" »

2018年6月20日 (水)

私だけの東京

本日、毎日新聞夕刊の『私だけの東京』のコーナーにインタビュー記事が掲載されました。

取材してくださった記者さんとのおしゃべりが楽しくて
とてもいい時間を過ごさせてもらいました。
 
ネットでも読めるみたいです。
 
そう言えば子どもの頃、「新聞に載っちゃった」と言って
ふざけて新聞紙の上に正座をしたら
「活字の上に乗るなんて不謹慎!」と兄に叱られました。
あれ?
兄がふざけてわたしが怒ったのかな?
記憶が曖昧です。

続きを読む "私だけの東京" »

2018年6月15日 (金)

高度プロフェッショナル猫

毎日せっせと働いています。

わたしは書く仕事。彼(いなもと)は邪魔する仕事。
 
Img_0915
 
Img_0916
 
寝ても仕事続行。彼のほうが熱心です。困った。
高度プロフェッショナル制度を導入したらしい。
この制度は残業代ゼロ法案って言われてるけど
猫的には年収ゼロ法案。
 

続きを読む "高度プロフェッショナル猫" »

2018年6月12日 (火)

太郎の相対性理論

孫の紅茶は春から幼稚園に通っています。

まだ3歳。夢は「看護師」だそうです。
「病院でおかあさんのお世話をし、注射を痛くないようにしてあげる」
 
紅茶のおかあさん、つまりわたしの娘は病気ではなく妊娠中。
今年の始めはつわりが重く、我が家で紅茶を預かる日が多かったのですが
今は元気に夏の出産に備えています。
 
わたしも8月出産予定……ではなく、
出版予定なので原稿を最終チェック。
言葉ひとつひとつに気を配っているのですが
ミスター・ジャマーがこうしてわたしの作業を阻みます。
 
Img_0910
 
どいてもらうと、今度はいつのまにか腕時計はめてる!
 
Img_0912
 

続きを読む "太郎の相対性理論" »

2018年6月 7日 (木)

あずかりや、海の向こうへ

Img_0908_2

 
中国でもあずかりやさん! うれしいです。
重慶出版社さん。

続きを読む "あずかりや、海の向こうへ" »

2018年5月28日 (月)

白檀かおりの破壊力

白檀の香り付きのトイレットペーパーのその後です。

コメント欄情報で、香りは芯についていると知り
思い切って「正しく使う」方向へギアチェンジ。
 
包みをはずしてトイレにセットしたところ
白檀の香りの破壊力に胸が張り裂けそうになりました。
 
何を破壊したかというと、憂鬱です。
憂鬱破壊力、ウルトラ級。
 
トイレに入るのが楽しみになりました。
紙質も今までにないくらい心地よい使用感。
 
「使い切ったら芯を再び枕元に」と思っておりました。
油断はいけませんね。
数日後、別のトイレットペーパーがセットされているのを発見!
 
「芯は?芯は?」
夫を問いただすと、「捨てたかもしんない」
青くなって探すと、夫の仕事部屋の床にころがっていました。
紙資源としてまとめて処分する手前のところでした。
手前でよかった。
白檀かおりの救済に成功。
夫も首がつながりました。
 

続きを読む "白檀かおりの破壊力" »

2018年5月26日 (土)

卵と引っ越し

新作を気にかけてくださっている方、ありがとうございます!

順調にゆけば、書き下ろしの新作を8月頃には発表できると思います。
刊行日は決定してないので、時期は絶対と言えませんが
そのあたりには、という感じです。
 
その前になりますが、7月に文庫が2作品刊行します。
こちらは既刊本の文庫化です。
発売日等決まったらあらためてお知らせします。
 
現在は『猫は抱くもの』、よろしくお願いします。
 
さて最近、調べ物をしたり、
せかせかがんばっているわりに執筆が進みません。
そういう時は気持ちが落ち、下を向いて歩いているらしく、
こんな光景に遭遇! 見えますか?
 
Ari_2
 
蟻の引っ越し?
ほぼ全員が卵のようなものを抱えています。
卵を抱えて引っ越し? 
2.5メートルほどの行列ができていました。
理由を聞いてみたい。
 

続きを読む "卵と引っ越し" »

より以前の記事一覧