ぶんぶん的日常

2017年5月21日 (日)

見ることにした

スマホを買いました。

まだ慣れていません。
パソコンと連動させておらず
動画も見ないし、ゲームもしないし、
ツイッターもしませんので、
ガラケー時代と使い方は変わりません。
 
着信音はおとなしめでのんびり系に設定しました。
あわてたくないからです。
Eメールは、「ずんたった♪」
電話は、「ぱらららん♪」
ショートメールは「こんっ!」みたいな感じ。
 
すると、気づかないという弊害が。
すっかり失礼な人になっています。
設定し直すのが面倒なので、
失礼な人のまま、とうぶん暮らしてみます。
友達も仕事も減っちゃうかしらん。
わたしに電話をくださる人、どうかお許しください。
必ずかけなおします。気づいたら。
 

続きを読む "見ることにした" »

2017年5月14日 (日)

3時が無い

昨日、東京は大雨でした。

そんな中、中学時代の部活仲間が我が家へ遊びに来てくれました。
わたしを入れて8人で女子会です。
出会いは13歳で、今も年に何回か会っている、幼なじみたち。
うちに来てもらうのは初めてです。
 
みんな成人してるので、「ポッポ怖い」と泣き出す人間はおらず、
鳩時計ははここぞとばかりに声を張りました。
「あ、今2回鳴いたね」と、2時にみんなは気づいてくれました。
わたしは「半になると、1回だけ鳴くんだよ」と得意になりました。
 
次にポッポは4回鳴きました。
「あれ? どういうこと?」
みんな鳩時計を見ました。短針は4を差しています。
 
「もう4時? うそだあ」
 
そうなんです。
2時のあとは4時だったんです。
3時がありませんでした。
8人から3時を奪った時間泥棒は誰だ?

続きを読む "3時が無い" »

2017年5月 8日 (月)

伸びは時空を超えて

連休最終日の朝、目覚まし時計のアラームでぱちっと目覚めました。

カーテン越しの日光が心地よく、「最終日だぞ」と妙に張り切って、
ベッドの上で仰向けのまま、ぐいーんと伸びをしました。
で、
気がつくとお昼になっていました。
 
伸びをした瞬間、深い眠りに舞い戻ってしまったようです。
 
残念。 
肩はバキバキで、腰もバキバキです。
伸びというのは一瞬だけするもので、何時間もするものではないと身を以て知りました。
半日を損したし、夢もよくなかった。
 
わたしは寝ると、たとえ短時間でも必ず夢を見ます。
寝るときは「おやすみなさい」ではなく
「夢の世界に行ってきまーす」な気分です。
 
夢は97%の確率(体感)で、良くないストーリーなのです。
悪夢とは言えないまでも、迷子になる、人に会えない、動けない、失敗する、
ほとんどが「できない系ストーリー」です。
よく見るのはトイレのドアを開けると便器がない夢。
この日見たのは駐車したはずの場所に車がない夢。
残念な夢に時間を費やして残念。
 
午後はおとなしく読書をしました。
録り貯めたドラマは消化できませんでした。
 

続きを読む "伸びは時空を超えて" »

2017年5月 4日 (木)

クタクタウィーク

ゴールデンウィーク真っ只中です。

道路が混んでいるとか、行楽地が賑わっているとか、
それらしいニュースが流れています。
 
わたしは「水色計画」を立て、「無理はひとつもしない」と決めて、
成果はどうかというと、すでにクタクタです。
 
創作をしないでおこうと思ったら
やることがなんにもなくって、
「だらだらしよう」とソファで寝転がったら、
部屋の汚れが目につきました。
 
ここ数年、大掃除をしていません。
小掃除で誤魔化し続けていたんです。
 
そこで、なんとなく掃除を始めたところ、夫も参加。
ふたりともそれぞれが気になっていた箇所に専念し
1日がかりでピカピカに。
1箇所ピカピカになると弾みがついて
「次はここ」「明日はここ」と夫婦で意気投合、
夢中になってしまいました。
 
掃除ってかなり重労働ですね。
スポーツ的部分もあり、頭脳戦でもあります。
汚れとの戦いですからね。
 
夜には「登山でもした?」というくらいクタクタに。
無理ばかりするウィークになってしまった。
 
 

続きを読む "クタクタウィーク" »

2017年4月28日 (金)

水色計画

pumpkin5月号で『原之内菊子の憂鬱なインタビュー』をご紹介いただきました。

Pumpkin20175

 

続きを読む "水色計画" »

2017年4月22日 (土)

あとちょっと

あとちょっとなんです。

たぶん月曜の朝には「終わった」と思えるのでは。
月曜の朝には「3日くらい休もう」と思えるのでは。
もうちょっとだから、もうちょっとがんばろうと
原稿に向かっています。
 
ふと中学の授業を思い出します。
こんな故事を教わりました。
「百里を行くものは九十里を半ばとす」
 
ゴールが見えると油断して失敗しちゃうから、
あとちょっとのところでも「まだ半分」と気を引き締めてかかれ、
という戒めだったと記憶しています。
中学生のわたしは「なるほどなあ」と素直に思ったものです。
 
今のわたしは違います。
「まだ半分だよ」と思ったら力尽きてしまいそうなので
「終わったも同然じゃん」と思うことにしています。
 
昨日直したところを今日元に戻したり、混迷してきました。
そろそろ筆を置いたほうがいいタイミングなのだと思います。
以前、ある編集者さんがこう言ってました。
「作家は途中を見せていくしかないんです」
なかなか筆を置けない時、この言葉を思い出し、
踏ん切りをつけています。
 
毎作、初めて小説を書く気持ちで書いています。
真っ白な紙に、世界を作ってゆくのです。
新鮮だし、たいへんです。
 
 

続きを読む "あとちょっと" »

2017年4月15日 (土)

キャリア

4月は年間で一番好きな月。

でも、今年は常に創作のことが頭にあって
心がせかせかしています。
 
そんな中、一日に15分、のんびり過ごしています。
本当にひさしぶりなのですが、
NHKの朝ドラを見ているのです。
 
今のところ、欠かさず見ています。
たまたま初日に忘れずに見ることができ、
すると農村の風景が広がっていて、
「あーきもちいー」と心が歓声をあげました。
 
奥茨城が舞台だそうです。 
とにかく風景がいい。見ていて気持ち良い。
のんびりとした会話、
ぽっちゃりとした主人公の笑顔。
子どもらしい子どもたち。
15分間、癒されます。

続きを読む "キャリア" »

2017年4月 7日 (金)

桜の日

朝から創作していました。

仕事部屋の窓が、ガタガタいってました。
強風で、部屋全体が揺れるようでした。
桜、大丈夫かなと心配になりました。
 
夕方、風が止んだのを見計らって
近所の公園へ行き、桜を見ました。
満開でした。
身勝手な感情ですが、わたしを祝ってくれているように思え、
桜よ、ありがとう!とつぶやきました。
ずっと眺めていたいのですが、仕事の疲れが出てしまい、
立っているのが辛くなり、カフェに入りました。
 
隣席のご婦人たちが、ケーキセットかパフェかで迷っていました。
わたしはアイスコーヒーを飲みながら
「なんという贅沢な時間なのだろう」と
落涙しそうになりました。
 
今この空間にいる人みんな(わたし含む)、
贅沢を共有していると感じました。 
 
桜の季節に桜を見て、カフェで休む。
これ以上の贅沢はありません。
 

続きを読む "桜の日" »

2017年4月 2日 (日)

嘘を忘れた

痛恨のミスです。

きのうが4月1日だということに、今日気づきました。
 
毎年恒例の「ブログでエイプリルな嘘をつく」をし忘れました。
たぶん今、実生活で嘘をつきすぎているからだと思います。
 
今月、締め切りが3つあり、
毎日嘘(フィクション)を生産し続けています。
作家で締め切りが3つなんてザラというか、
ひょっとすると少ないほうなのかもしれませんが
わたしにはハード。
そもそも力不足ゆえに締め切りが重なっちゃったのです。
 
「筆が速い」とか「遅い」という表現がありますが
筆の速さはあまり関係ないというか、
作家は「よいもの」を生産できるかどうかが肝なので
短期間で仕上げなくちゃとは思いません。
 
しかしその「よいもの」にも定義がありません。
ひとさまにナンダコレ!と言われてしまったら
おしまいなんですけど、最低、自分で「よいものだ」と
思えるまでは、手を離さず、ねばろうと思います。
 

続きを読む "嘘を忘れた" »

2017年3月18日 (土)

ポッポメランコリー

孫の紅茶が「ババんち行かない」と言うようになりました。

来ても玄関で「帰る」と言います。
ババとはわたしのことで、わたしの家に来たくないと言うのです。
いつかそういう日が来ると思っていました。
それが成長というものよねえと思っていました。
娘が家を出た頃の寂しさを思い出しました。
あれは娘が21歳。
ん?
紅茶はまだ2歳半。少し早くないですか?
 
いつから紅茶が「ババんち行かない」と言うようになったか。
カレンダーをめくりながら、わたしは気づいたのです。
 
鳩です。
鳩時計です。
鳩時計を設置してから、紅茶は「ババんち苦手」になったのです!
鳩時計を買った経緯は以前ブログに書きました。コチラ
 
鳩時計をはずしてみることにしました。
音を消すことはできるのですが、存在自体を消すことにしたのです。
そして「ポッポはもういない」と紅茶に伝えました。
すると紅茶はおそるおそる我が家へやってきました。
リビングの壁を見て、目を輝かせ「ポッポいない」とつぶやくと
ほっとしたように、遊び始めました。
やはり原因は鳩時計でした。
 

続きを読む "ポッポメランコリー" »

より以前の記事一覧